好きな人ができると、意識してほしいしドキドキしてほしい……と思う人もいるのではないでしょうか。

男性はどんなときに、「この子いいかも」と意識しはじめるのでしょう?

今回は、経験談とともに、男性を意識させる女性の言動をご紹介します。

気になる男性がいる方はぜひチェックしてみてください。

「これって俺のこと…?」男性を意識させる女性の言動

「○○くんのおかげ」が言える

「『○○くんがいると楽しい』とか、『いてくれてよかった』と言われたときから、『え、それって好きってこと?』と意識しはじめました。もうちょっと仲良くなれたら告白してみるつもりです」(24歳男性/金融)

自分の存在価値を認めてくれるように「○○くんがいると~」と言われると、その女性を気にしだす男性が多いようです。

改まって言うと恥ずかしいという人は、なにかをしてもらったときに、サラッと「○○くんのおかげで助かったよ、ありがとう」と言うことから始めるといいかも。

この一言があるかないかだけで、言われた男性の気持ちが大きく変わることも。

男性は「これって好きってことなのかな……」と、あなたのことを意識しはじめるかもしれませんよ。

自分から話しかけに行く

「いつも話しかけてくれる女性のことは、つい意識しちゃいますね。あるとき、俺を見つけて笑顔で駆け寄ってきたんです。嬉しそうに話しかけてくれたときは、とくに印象に残っていて、更に意識するようになりました」(22歳男性/学生)

自分から女性に話しかけないタイプの男性は、たくさん話しかけてくれる女性を意識する傾向があります。

「話しかけてくれないから脈なしなのかな……」と思わずに、彼と楽しく話せているなら、自分からたくさん話しかけに行くのもいいかもしれません。

そのうち彼も「今日も話しかけてくれるかな」と、あなたを意識しだすはずですよ。

気になる彼だけ特別扱い

「職場の女性にお土産をもらったとき、『○○くんだけ違うものなの』って小声で言われた。そのときはビックリして『えっ』としか言えなかったけど、そこから意識しはじめました」(24歳男性/商社)

自分だけ特別扱いされているとわかると、その女性を意識しはじめる男性が多いようです。

彼が好きそうなお土産をみんなとは別で用意するなど、気になる彼だけ特別扱いしてみるといいかも。

その際にはかわいく「○○くんだけ特別ね」と伝えると、男性はさらに意識しはじめるでしょう。

彼を意識させるには

いつもの言動に少し工夫するだけで、男性の意識がまったく違ってくることがあります。

最初は「なんか気になるかも」と思っていた彼も、気付けばあなたに夢中になっているかもしれませんよ。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)