運も実力のうちとはよく言われること。

せっかく努力しても、運が無かったばかりにチャンスを掴み損ねる場合もあるでしょう。

世の中のラッキーウーマンたちは一体どんな人物なのでしょうか。

10位~6位に引き続き、12星座別に神様から愛されている「幸福な女性」を占いました。

【12星座占い】神に愛されている「ラッキーウーマン」TOP5

5位…ふたご座(5/21~6/21)

【要領がよくて神様からの加護も◎】

要領がよくてなんでもこなせるふたご座。

努力をしている様子を見せないため、周りからはラッキー、恵まれている人と思われることが多いでしょう。

実際かなり神様から愛されていて、天性の才能を大いに持っています。

プラスの言葉を意識して発するようにすると、言霊となって神様にも届き、今まで以上にサポートが手厚くなるはず。

4位…うお座(2/19~3/20)

【望みの人生を引き寄せる力】

直感が鋭く、他の星座にはない、スピリチュアルなパワーを秘めたうお座。

神様へのオーダーも上手で、願った通りの展開や出来事を引き寄せる不思議な力を備えている人が多いでしょう。

自分に与えられた幸運やチャンスを一人占めせず、周囲に喜んでシェアすると、さらに運気がめぐります。

自分の周囲に幸せの循環を作ることができるでしょう。

3位…さそり座(10/24~11/21)

【最強の悪運の持ち主!】

さそり座の幸福は不幸とセット。

トラブル直後にラッキーをゲット、九死に一生を得るなんてスリリングな経験をしたことがある人も。

そのため自分が幸運体質だと自覚がないかもしれません。

でも、悪運が強いのは、それだけ神様から愛されている証拠。

それを乗り切ってチャンスに変えることができると知っているからこそ、そんな試練を与えるのでしょう。

2位…みずがめ座(1/20~2/20)

【時代の先を行く幸せ】

みずがめ座は、先見の明を与えられた幸運な星座。

他の人がスルーしがちな流行や時代の先を行くアイディアを自然と掴め、予想外のラッキーや成功を手にする可能性が高いのです。

神様が「気づき」として与えてくれるチャンス。

これからも心に引っかかることがあれば無視せず、突き詰めてみましょう。

そこに幸せのヒントがあるはずです。

1位…しし座(7/23~8/22)

【トップオブラッキーウーマン】

神様から愛されている星座ナンバー1は、スペシャルな存在感とオーラを放つしし座。

持ち前の強運で地位や名誉はもちろん、幸せな恋や結婚生活まで勝ち取り、幸運な女性の代表です。

ただし、おごれる者久しからず。

せっかくの幸運が手からこぼれ落ちないよう、常に謙虚さと感謝を忘れず、影ながら自分を磨く努力を怠らないことが肝要です。

自ら人生を切り開こう

もともと運気が強い星の元に生まれたとしても、日々の言動によって幸せを遠ざけてしまう人も少なくありません。

そして逆もまた然り。

TOP5に入る運の強さだとしても、それに頼りきらず、自らの力で人生を切り開く人を、神様は応援するでしょう。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)