「内向的な性格だから恋愛に積極的になれない……」と悩む女性も多いかもしれません。

でも、内向的なのはまったく悪くなく、むしろ魅力になることも。

そこで今回は、「内向的な女性」の魅力を3つご紹介します。

マイナスポイントじゃない!「内向的な女性」の魅力4つ

安定しているので安心できる

「個人的には、破天荒とかパリピとか、楽観的で短絡的な軽い人よりはいいんじゃないかなと思います。むしろ、芯があってどっしり構えているというか、安定感と安心感があって心地良い」(25歳/IT)

破天荒で予想もしないような行動をする女性や、後先考えずに行動をしちゃう、どこかフワフワしている女性は男性としても心配なよう。

その点、おとなしい女性はそう破天荒なことや突発的な行動に出る可能性も少ないので、安心感も強めなんだそうです。

一途な人が多い

「内向的な人って、人との距離感に敏感だと思うんですよね。大勢で集まる飲み会とかも苦手な人が多い気もするし、浮気の心配も少ないのかなとは思います」(30歳/広告)

やっぱり付き合うのなら、浮気の心配がない女性の方が男性としては安心です。

社交的でいろんな交流がある女性よりも、内向的で比較的インドアで、遊ぶとしても仲のいい子数名と遊ぶような女性の方が、ほかの男性とのかかわりも少なく、「誰かに奪われることがない」というのが本音のようです。

ひとりの時間を大事にできる

「遊びが好きだったり、社交的な女性には惹かれるけど、実際付き合うと疲れる。自分が内向的な性格で、ひとりの時間を大事にするタイプだから、同じような女性の方がマイペースに付き合えてラク。結婚も考えられる」(32歳/公務員)

自分にないものを持っている人に惹かれてしまうこともありますよね。

でも、実際付き合ったら合わなくて疲れるということも。

結局、お互いに似たタイプと付き合った方が心地よかったりするようです。

自分のペースで大丈夫!

おとなしかったり、物静かだったりするタイプの女性は、恋愛では意外と売り手市場です。

無理に社交的になろうとしたり、まわりに合わせて無理にはしゃごうとしなくても大丈夫!

頑張らなくてもあなたの雰囲気に合う人がきっと近づいてきてくれますよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)