せっかくデートできる仲になったのに、そのデートで彼にガッカリされてしまった……。

そういう経験をした女性って、結構いるもの。

では、男性から見てどんな言動がNGだったのでしょうか?

今回は、「デートで嫌いになっちゃう女性」について男性目線でご紹介します。

幻滅だわ…男性が「デートで嫌いになっちゃう女性」とは?

スマホばかり見る

スマホってSNSを楽しんだり、情報を集めたりと便利なもの。

ただ、せっかくの2人の時間にもスマホばかり触っていると、彼も「俺と一緒にいるの、あんまり楽しくないのかな」と不安になってしまいます。

たしかに日常的にスマホを触るタイプの女性からしたら、「普通のこと」でしょう。

しかし相手の男性にとっては、忙しいなかで一生懸命作りだした時間かもしれません。

せめてデートの数時間くらいは、スマホよりも彼の顔を見てあげてくださいね。

ワガママが過ぎる

多くの男性は、「好きな子の頼みならなんでも聞いてあげたい」と思っているもの。

ただ、それも度が過ぎるのはNG。

彼もはじめのうちは「仕方ないなあ」と思っていたとしても、やがて冷めてくるはず。

気がついたら、LINEしても返事がない……なんてことになる前に、彼に無理をさせていないか考えてみたほうがいいかもしれません。

急に不機嫌になる

せっかくオシャレしたのに焼肉屋さんに連れていかれるとか、ヒールなのに点滅信号を手を引いて猛ダッシュされたとか。

デートでは、そんなイラっとしてしまう出来事が起こるかもしれません。

そんなとき彼に理由も告げず、急に不機嫌になる女性がいるのです。

男性のなかには、なんで不機嫌になったのか分からないため解決法が分からず、途方に暮れてしまう人もいます。

そして次第に、男性にも不機嫌が移ってしまい「この子、思ってたより苦手なタイプかも」なんて幻滅してしまうことがあるのです。

お互いにとって楽しいデートに

デートって、お互いにいろいろな気持ちが交差して、思うように楽しめないこともあるかもしれません。

ただその日のデートは1度きり。その日その時は、同じものは二度と体験できません。

だからこそ、その瞬間をお互いに楽しいものにしていきたいものですね。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(愛カツ編集部)