恋をするとき、焦ってチャンスを逃す!というのは結構ある話。

でもせっかく片思いをしたなら、確実にお付き合いまで進みたいもの。

そこで今回は、「最後に選ぶ女性」について男性に聞いてみました。

ゆっくり恋が実る♡男性が「最後に選ぶ女性」とは?

「カッコ悪いところ」も認めてくれる

「同僚と飲み会をした際、とある男性社員がビールをこぼしたんです。
そしたら、あからさまに嫌そうな子もいる中、1人だけ『大丈夫ですか?』『ティッシュいります?』と声を掛けていて。

この子なら、こういう『カッコ悪いところ』も全部を認めてくれる気がして、その子を見る目が変わりました」(33歳男性/IT)

男性の「ちょっとカッコ悪い一面」を見て、恋心が冷めてしまう女性は多いもの。

しかし、そんな一面も認めてくれる女性に対し、好感を持つ男性もいるようです。

そして「この子にはダメな部分を見せてもいいんだ」という安心感から、本気の恋がはじまるケースも多いよう。

もちろん浮気グセがあるなど、真のダメ男もいますが……。

そうじゃないのなら、まずは異性への「ドン引き」「幻滅」を減らしつつ、素敵な一面に目を向けたほうが◎。

そのほうが好きな人の本命になりやすいかもしれませんよ。

LINEはサッパリと

「飲みの誘いや相談があるときだけ、LINEを送ってくれるAちゃん。
しかも、やりとりもスパッと終わらせてくれるので、気がラクなんです。

俺は昔、束縛が激しい彼女と付き合っていたことがあったから、余計にAちゃんが素敵に見えたのかも」(32歳男性/商社)

LINEって、手軽な分かなりの頻度でやり取りをする人も多いもの。

もしその頻度が彼と合わないと、本命視されにくいこともあるようです。

彼のタイプを見極めて、まずは彼のやり方に合わせていくほうがベターでしょう。

自分の人生設計をきちんと立てている

「仕事一つとっても、つまらないからとすぐ辞めたり、惰性で続けたりといろんな女性がいるじゃないですか。

そういうなかで、『私は○○がやりたいから、この業界に進むことにした!』と言っていた今カノは、周りと比べてもとても輝いて見えました。
刺激を受け合って、とてもお付き合いができてます」(30歳男性/営業)

ときには行き当たりばったりも楽しいですが、その軸には、自分なりの人生設計がある。

そんな女性は、男性から見て魅力的に映りやすいもの。

もし誰かとお付き合いしても、彼氏から尊敬され、大事にされる女性になるはずです。

とくに結婚も視野に入るような、「本気のお付き合い」を申し込まれやすい女性とも言えるでしょう。

イイ男ほど、人間性を見ている

たとえ美人だったとしても、あまりに身勝手すぎると交際は長続きないはず。

とくに様々な女性を見てきたイイ男ほど、最後は人間性を見ているものです。

今回ご紹介したような芯のある女性になれれば、彼の本命彼女が一歩近付くはずですよ♡

(和/ライター)

(愛カツ編集部)