人から褒められるというのは、とても嬉しいこと。ご褒美をもらったような感覚になり、もっと褒めて欲しいと思うでしょう。

そこで今回は、男性が嬉しくなる「褒め言葉」をご紹介します。

ぜひ実践してみてくださいね!

【会話上手は愛される♡】男性が嬉しくなる「褒め言葉」4選

手の大きさを褒める

「知り合ったばかりの子とデートをしていて。『手が大きいね』と言われたんです。でも、男にしては普通なんですね。するとその子が、手を合わせてきて、『やっぱり大きい』って言ってきて。キュンとしてしまいました」(28歳男性/音楽)

そこまで大きな手でなくても、女性に比べると大きいですよね。たいていの部分は大きいと感心されれば、男性も嬉しいはず。

こうして手を合わせて比較するような仕草なども、ときめいてしまうところでしょう。

声を褒める

「飲み会があって、隣に女の子が座っていたんですね。その子が、『いい声してるね』と言ってきて……。言われたことないし、むしろかすれていてコンプレックスなぐらいだったので、嬉しかったですね」(26歳男性/塗装)

歌が上手いなどの特徴があると、「声がいい」と褒められることはありますが、それ以外ではなかなか取り上げられない部分。

自信を持っている人が少ない部分かもしれません。それだけに、褒められると意外であり、喜びも大きくなるでしょう。

交友関係を褒める

「彼女に、『友達多いよね』と言われたんですね。でも、SNSとか、そんなに友達の数が多くないんです。

すると、『ちゃんとした友達が多い』って。確かに、実際に会う友達は意外といるほうかもしれないと、言われて気付きました」(26歳男性/不動産)

SNSなどでつながっている人は多くても、実際の友達は少ないというタイプの人も多いでしょう。そのなかで、「友達が多い」というのは、嬉しい褒め言葉。

交友関係が広く、多くの人に慕われているようなイメージが湧きますよね。

センスを褒める

「知り合いの女の子とデートしたとき。お気に入りの服で行ったんですが内心不安で……。そしたらその子が『今日の服似合ってるね!センス良いな~』って言ってくれたんです。嬉しすぎました」(25歳男性/通信)

「センスが良い」というと、男性はかなり嬉しいみたい。

好きな人の持ち物や服装など、積極的に褒めてあげましょう。

たくさん褒めてあげて

褒められるのは誰だって嬉しいもの。でも、ワンパターンになってしまうと、飽きられてしまう場合も。

バリエーションをつけていろんな角度から褒めて、新鮮さを損なわないようにしたいですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)