付き合っていても、本当に彼に愛されているのか不安になるときってありませんか?

でも、彼なりに「愛してる」のサインを出していることも……。

そこで今回は、男性の干支別に「愛している女性」にだけ見せるサインを占っていきます。

まずは前編として、子(ねずみ)年から巳(へび)年生まれの男性を占っていきます。

【前編】男性の干支で占う!「愛している女性」にだけ見せるサイン

子(ねずみ)年生まれ

【小まめに尽くす】

小まめな子(ねずみ)年生まれの男性ですが、基本的に自分の得になることに対して、小まめに行動しがち。

愛している女性には愛されたい、褒められたい、感謝されたいので、それは小まめに尽くすでしょう。

服に付いているホコリ取りから高価なプレゼントまで、あからさまに他の女性とは違う扱いがサインと言えます。

丑(うし)年生まれ

【「愛している」と言う】

落ち着いていて、寡黙なところがある丑(うし)年生まれの男性。

なにごとにも慎重なので、愛すると決めた女性は、生涯に1人か2人といったところ。

その女性にだけは、「愛している」というセリフを1回だけ言う、のがサイン。

でも、聞き取れないほどの小声だったり、会話の合間に早口で言われたりなど、気づかなかったりするかも。

寅(とら)年生まれ

【キザなことをする】

寅(とら)年生まれの男性は、愛している女性に対しては、とてもロマンティックな態度を取りがち。

突然バラの花を1本出して「似合うと思うから……」とプレゼント、のようなかなりキザなことも平気でしてくるでしょう。

周囲で目撃してしまった人が、ドン引きするほど。

なので、すぐにわかるサインだと言えます。

卯(うさぎ)年生まれ

【かなり甘やかす】

卯(うさぎ)年生まれの男性は、女性には弱いタイプ。

ましてや愛している女性となると、甘やかしまくりとなるでしょう。

ちょっとのお出かけにも車を出したり、雨が降れば傘を持って迎えに行ったり……。

「かなり過保護なんじゃない……?」と、引き気味になるほどの甘やかしがサインでしょう。

辰(たつ)年生まれ

【王道のレディーファースト】

堂々としていて大物感あふれるところがある、辰(たつ)年生まれの男性。

細かいことは気にしない男らしいタイプですが、気が利かないとも言えます。

でも、愛している女性には精一杯気を利かせ、デート中は車道側に回ったり、扉を抑えて先に通したり。

王道のレディーファーストをやってくれるのがサインです。

巳(へび)年生まれ

【逐一チェック】

自分とは関係のない女性には、クールな対応しかしない傾向がある巳(へび)年生まれの男性。

しかし、愛している女性には一途に尽くします。

そして、独占欲が爆発して、たいへんな嫉妬深さを見せるでしょう。

どこに行くのか、誰と会うのか、何時に帰ってくるのかと逐一チェックされたら、それがサインです。

彼からのサインをチェック♡

気づかないようなさりげないサインだったり、あまりにもわかりやすすぎて「ほんとに私に向けてのサイン?」と思うようなものだったり、色々ですね。

どんなサインでも、気づいたらキチンと受け止め、お礼や返事をするようにしましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

●午(うま)年から亥(いのしし)年の男性が見せる「愛してる」のサイン