デートは、その場を楽しんで終わりではありません。

とくにデートの別れ際は、今後の行方を左右するほど大切なようです。

今回は、デートの別れ際に男性を冷めさせる「女性の言動」をご紹介します。

楽しくても台無しに!デートの別れ際に男性を冷めさせるNG言動とは

急に真顔になっている

デートの別れ際、彼と別れた瞬間に真顔になる人はいませんか?

もう彼が見ていないからと油断しているのかもしれませんが、振り返ったときに見る女性の真顔に、驚く男性もいるよう。

「さっきまでの笑顔がウソみたいだ……」と感じさせ、彼を不安にさせるかも。

デートの別れ際の表情は、次に会うときまでのあなたのイメージになります。

彼が見ているかどうかにかかわらず、デートの別れ際には楽しかった余韻に浸っておきましょう。

次のデートの約束したがる

デートが楽しくて、もっと仲良くなりたいと思うと、次の予定を決めたくなりますよね。

「○日にデートできる」という予定があるだけで、安心感が段違いでしょう。

しかしそれで焦って、デートの別れ際に予定を決めようとするのはNG。

男性が乗り気で「どうする?」と聞いてきた場合を除いて、別れ際に次の予定を決めたがるのは「がっつきすぎ」と思われることも。

彼も同じ気持ちなら、解散したあとに「次は○○しましょう」と連絡があるかもしれませんよ。

解散を渋る

大好きな彼との楽しいデートは、終わってほしくないですよね。

だからといって、解散を渋る女性は男性に敬遠されるかも。

彼から「そろそろ帰る?」や「時間大丈夫?」と解散を促されているのに「まだ帰りたくない」「一緒にいたい」と言うのは、面倒くさがられる可能性があります。

別れ際がグダグダだと、デートが楽しかったとしても、その印象がぶち壊しです。

潔く帰るくらいが、男性を恋しくさせるのにはちょうどいいのかもしれません。

デートは楽しむことが大切!

デートの別れ際は、そのデートの大切な締めくくりです。

その印象が最悪だと、デート全体、そしてあなたの印象まで最悪になりかねません。

名残惜しい気持ちもあるかもしれませんが、楽しいデートは楽しいまま切り上げられると、男性からの好感度が上がるのではないでしょうか。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)