気になる男性がいるといっても、「アピールは難しい……」と考える人も多いのではないでしょうか。

対面でのアピールがうまくいかなくても、別の方法でアピールできるかもしれませんよ。

今回は、LINEを使って男性を喜ばせる方法を紹介します。

ぜひチェックしてみてくださいね。

人見知りでも大丈夫♡LINEで男性を喜ばせる方法

ささいなことでも感謝する

「合コンで女の子がお酒をこぼしたので、一緒に拭いてあげたんです。謝っていたし気に留めていなかったのですが、後日LINEで改めてお礼のメッセージが!いい子だなと思って連絡をとるようになりました」(26歳男性/出版)

どんなにささいなことでも、女性からお礼のLINEがくると、好印象を抱く男性が多いようです。

直接言いそびれたり、改めてお礼を言ったりしたいときには、LINEを活用しましょう。

男性は「この子いい子だな」と思ってくれるはずですよ。

LINEでお礼を伝えることが、デートのきっかけになる可能性もあるので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

話していた内容を生かしたお誘い

「男友達と女性を何人か誘って食事会をしました。次の日、同席した女性から、僕の好きな料理が美味しいお店を知っているので『一緒に行こう』とお誘い。なんでもない会話を覚えていてくれたのが嬉しくて、即返信しました」(32歳男性/メーカー)

気になる男性との会話では、細かいところまで聞いておくと、デートにつなげやすくなるようです。

「この料理好きなんだよね」や「この映画の前作面白かった」など、彼のぼそっと話した一言がきっかけになるかも。

それを覚えておいて、後日LINEで「この前好きって話してた一緒に○○行きませんか?」と誘うと、男性は自分に興味を持ってくれているのを嬉しく思うはずですよ。

直接言えない気持ちを伝える

「友人の紹介で女の子何人かと一緒に遊びに行ったときに、1人楽しんでなさそうな子がいました。もう会うこともないと思っていたけど、帰宅後にすごく楽しかったとスタンプや写真を含めたLINEが。『楽しかったならまた遊ぼう!』と誘いました」(30歳男性/建築)

男性を前にすると、感情表現がうまくできない女性がいるのではないでしょうか。

恥ずかしかったり、人見知りだったり、直接のコミュニケーションが難しいこともあるはず。

そんなときにはLINEを使いましょう。

「楽しかった」というメッセージはもちろん、写真やスタンプを使って、直接できなかった感情を表現できます。

感情表現が苦手な人は、LINEで気持ちを伝えてみるといいかもしれません。

LINEは最強の武器?

初対面の人や気になる男性と話すときには、緊張して思うようにできない人もいるはず。

そんな人こそ、LINEを上手に活用してみてください。

LINEで距離が縮まれば、あなたもリラックスして接せるようになるかもしれませんよ。

(恋愛メディア・愛カツ編集部)