彼とのデートでは、手をつなぎたいと思う人が多いのではないでしょうか。

自分から手をつなぐのもいいけど、彼からつないでほしい……と思うこともあるはず。

今回は、男性が手をつなぎたくなる女性の言動を3つご紹介します。

チェックして、ぜひ試してみてくださいね。

彼からつながれたい派注目!男性が手をつなぎたくなる女性の言動

デートスポットでボディタッチされたとき

「他のカップルのラブラブっぷりを見たときは、手をつなぎたくなりますね。デートスポットで、手をつないでるカップルがいると『俺たちだって!』みたいな気持ちになる」(25歳男性/飲食)

カップルが多いデートスポットに行くと、手をつないでいるカップルがちらほらいることも。

そういった場所に行くと、「手をつなぎたいかも……」とソワソワする男性もいるよう。

彼との距離を縮めたり、軽く腕に触れたりして、彼から手をつないでもらえるよう仕向けましょう。

足元が不安定でよろめいたとき

「デート中、僕の隣を歩いていた彼女がつまずきそうになったことがあるんです。彼女の履いている靴では歩きにくかったんだと思います。

彼女が大きくふらっとなりかけたとき、さっと手をつなぎました。僕の手をギュッと握りしめながら恥ずかしそうにしている彼女が、とてもかわいかったです」(32歳男性/不動産)

デートでは、歩きにくいけどかわいい靴を履きたくなる人もいるはず。

歩きにくい靴を履いて歩いていると、よろめくこともありますよね。

そんなときに、「手をつないであげなきゃ!」と思う男性もいるようです。

わざと歩きにくい靴を履く必要はありませんが、足元が不安定な場所や階段・坂道を歩くときには、彼に支えてもらう流れで、手をつないでもらえるかもしれませんよ。

身体がぴたっと触れ合ったとき

「いつ手をつなぎたいかと言われると、いつでもつなぎたいのが本音。でも、人目が気になるとか、歩いているときは邪魔だろうなとか、いろいろ考えて手をつなぐタイミングが見つからないこともありますね……。

公園のベンチで座っていたときに、彼女が身体を少し寄せて、肩や腕がそっと僕に触れたので、とっさに手をギュッと握りしめてしまいました」(27歳男性/証券)

手をつなぎたいとは思いつつも、人目を気にしてなかなか手をつなげない男性もいるようです。

そんな男性でも、身体がぴたっと触れ合うと、思わず手をつないでしまうのだとか。

手をつなぎたいときには、自然に身体を寄せてみてはいかがでしょうか。

かわいくアピールしてみよう

手をつないでほしいと思っていても、鈍感な男性は気づいてくれないでしょう。

彼が手をつなぎたくなるようなかわいいアピールをして、手つなぎチャンスをモノにしてみてくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)