男性のなかには、「いまは遊びたい気分なんだよねー」と考える人もいます。

でもそんな男性に捕まったら、まず誠実な恋をするのが難しくなるでしょう。

そこで今回は、男性に「この子、遊びでいいや」と思う女性について聞いてみました。

これらを避けて、素敵な恋に巡り合いましょう♡

本命から遠ざかる…男性が「遊びの相手にする」女性とは?

ノリがよすぎる

「やっぱりノリがいい子と飲んでると、『この子ならOKしてくれるかも』って思う。
ノリ悪い子もつまんないけど、ある程度は一線を引いておかないと、俺みたいなのに捕まっちゃうよ?」(24歳男性/飲食)

遊ぶとなると、やっぱり少しは気が引けるし、罪悪感も覚えるという男性も多いよう。

そのときノリのいい子を選べば、勢いでなんでも許してくれそうだし、後腐れなさそう……。

そんなふうに考える男性もいるのです。

口が堅いほう

「遊びの相手に選ぶ子は、やっぱり口が堅い子かなあ。
だって遊んでることが周りにバレたら、厄介じゃん?
だから『この関係、内緒にしてくれる?』って言ったら、それを守ってくれそうな子がいいな」(26歳男性/美容)

遊んでいることが周りに知られれば、彼は信頼を失ってしまうかもしれません。

そうなれば、大切な交友関係も危うくなってしまうでしょう。

そのため、コミュニティのなかで自分の居場所を確保するために、口止めしようと考える男性もいるのです。

サッパリとした性格

「学生時代、結構遊んでるほうだったんですよね。
そのとき遊び相手にしてたのは、サッパリした性格の子が多かったかな。
やっぱり後になってしつこくされたら萎えるから……。
割り切ってる子がいいんだよね」(27歳男性/出版)

「遊ばれちゃった~」くらいのサッパリした性格の女性は、遊び相手に選ばれやすいようです。

男性としては、「遊びなのに、本気で来られても……」という気持ちなのでしょう。

遊んだあとに、しつこく連絡したり、お付き合いを迫ったりする女性は、そもそも選ばないという男性も多いようですよ。

経験豊富なタイプ

「やっぱり経験豊富なタイプの人って、『遊びたい』っていう男心を分かってくれる感じがするんですよね。
後腐れもなさそうだし、そういう目的なら年齢とかも、ある程度まではいけるかも」(26歳男性/警備)

いくら「遊び」とはいえ、罪悪感を持ちたくない、相手に理解してもらいたいという気持ちを持つ男性もいるようです。

そのため理解力のありそうな年上の女性や、経験豊富な女性ということになるんでしょう。

「男なんてそんなもんでしょ」くらいに受け止めてもらえると、男性としては楽なんでしょうね。

本気の恋をしてもらえるように…

本気の恋をしたいのに、いつも遊び人ばっかり寄ってくる……。

そんな女性は、今回ご紹介したような特徴があるのかもしれません。

これらの特徴を意識して避けるだけでも、遊びの恋を遠ざける確率はグッと上がるはず。

ぜひ試してみてくださいね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)