彼がなかなかデートしてくれない、もしくは誘っても断られる……。

そんな場合、「もしかして嫌われた?」とショックを受ける女性もいるでしょう。

ただ、じつは男性側にも深い理由が隠されていることもあるよう。

そこで今回は、男性が「デートを断る本当の理由」をご紹介します。

嫌われたのかな…男性が「デートを断る」本当の理由とは?

仕事を優先したいから

出会った頃は何度もデートしてくれたのに、最近はめっきり会ってくれない……。

そんな男性のなかには、恋愛よりも仕事を優先したいと考える人も多いです。

なぜ、彼はそう考えてしまうのか。

それは、結婚を真剣に考えているからこそ、いまのうちに出世したと思っているのかも。

そのような場合は、寂しい気持ちを伝えつつも、彼の仕事への姿勢も受け入れてあげましょう。

なにかに悩んでいるから

家族や仕事のことなど、なにかに対し真剣に悩んでいる男性。

そんな男性も、デートを断ることがあります。

それは、悩みごとを1人でじっくり考え抜きたいタイプだからでしょう。

ただ1人で抱えきれなくなって、恋愛をはじめ、すべてを投げ出したい気持ちになっている場合もあります。

もし彼がそんな状態なら、彼のタイプを見極めながら、そっと支えてあげられるといいですね。

淡白だから

彼自身が淡白なタイプで、そうではない女性の気持ちが理解できないというケース。

これは結構あり得るかもしれません。

そういった男性は、他人よりも、自分のことばかり考えるような人も少なくないでしょう。

そのため、女性からいくら寂しい気持ちを伝えても、気持ちに応えてくれない男性も多いです。

たとえ好きでも…

どんなに彼女のことが好きでも、これらの理由からデートを断る男性もいます。

そんなときは、デートしてくれないからと彼からの愛情を疑わなくてもOK。

まずは、彼の抱えている本音を、じっくり見極めてみてくださいね。

(ひとみしょう/作家・コラムニスト)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)