流行に敏感だけど、自分もおばさんっぽく見られていないか不安になることはありませんか?

気になる男性に「おばさんっぽいと思われたくない」という気持ちは、誰にでもあるでしょう。

ここでは、男性が思うおばさんっぽい言動を3つご紹介します。当てはまっていないか、今すぐチェックしてみましょう!

ドン引きされるかも…男性が「おばさんっぽさ」を感じる言動とは

なにかと座りたがる

「デートのとき、なにかと『座れるとこにしよ~』と言われたり、すぐ『疲れた~』と言われるのは、なんだかおばさんっぽいなと思います」(26歳男性/自営業)

ヒールの高い靴を履いていたり、荷物が重かったりと、長時間歩くのがしんどいこともあると思います。

でも。すぐに「疲れた」と言ってしまうのは、あまりいい印象を与えないみたい。

体力のないおばさんを連想することもあるようですね。

ちょっと当てはまるかも!という場合、疲れにくい靴を履いたり、荷物を軽くしたりするなど、おばさんっぽい発言がでない対策をするのがおすすめ。

日ごろからスポーツや体を動かすことをして、体力づくりをしてみるのもいいですよ。

とにかく安くしようとする

「財布からあれこれレシートとかカードを引っ張り出して、でかい声で騒ぎながらクーポンを探してる女の人たちには、おばさんかよ……と思いました。
レジも混んでたし、そのときは正直ちょっとほんとにジャマだな……って思ってました」(27歳男性/出版関係)

金銭感覚がしっかりしている女性は男性から一目置かれるもの。しかし、行き過ぎるとケチなおばさんになってしまうかも。

ポイントカードやクーポンを使うことは悪いことではありませんし、お得になるのでいいことだと思います。

……が、場の雰囲気などを見極めることも大切。

大人数で利用したときに自分のカードにポイントを貯めようとしたり、割り勘が細かかったり、周りの迷惑を考えずに大騒ぎしたりしてしまうと、一気に印象は悪くなっていくでしょう。

言うまでもありませんが、周囲への配慮に欠ける行動は、恋愛に関係なく、大人としてNGですよ。

声が大きすぎる

声が大きすぎる

「電車の中でめっちゃデカい声の女の人の集団いるじゃないですか?あれはおばさんだなって思います……」(21歳男性/専門学校生)

話が盛り上がると、ついつい大きな声になることもあるでしょう。

でも、周囲に気を配ることを忘れるとおばさんっぽく見られてしまうようです。

また、話の内容も要注意。上から目線の発言やネガティブな発言はおばさんっぽさを加速させます。

知り合ったばかりなのに、いきなりため口で話されたり、アドバイスをされたり……なんて言動は、お母さんっぽさを感じさせるので控えましょう。

周囲に人がいるときや電車の中などでは、人を不快な気分にさせない声の大きさと内容で会話を楽しんでくださいね。

普段から気をつけよう!

おばさんっぽい女性とは付き合いたくないと思っている男性は多いようです。

気になる男性には、かわいらしい女性と思ってもらいたいですよね。

おばさんっぽい言動が習慣になっていると、気になる男性の前でもついついおばさんっぽさが出てしまいます。ぜひ、日ごろの言動から気をつけてみてくださいね。

(愛カツ編集部)