男性のなかには、仕事や趣味が忙しく、なかなか恋愛にまで手が回らない人もいるはず。

そんな男性に「なにかしてあげたいけど、なにをすればいいかわからない……」という女性がいるのではないでしょうか。

今回は、忙しい男性が喜ぶ気遣いを3つご紹介します。

彼氏や好きな人が忙しい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

「がまんさせてごめん!」忙しい男性が喜ぶ3つの気遣い

1:LINEは送りすぎない

忙しい男性に会えないとき、「会えなくて寂しいからせめてLINEでも!」と考えている人はいませんか?

たしかに、会えないから連絡くらいとりたいと思うこともあるでしょう。

しかし忙しい彼からすると、それさえ煩わしく感じることがあるよう。

たまに「頑張ってね」「無理しないで」と言うのは喜んでくれるかもしれませんが、それが毎日、何件も……となると「頑張ってるよ」「うるさい」と思われるかもしれません。

どんなに忙しくてもLINEチェックは欠かさない男性からすると、かなりのストレスになる可能性も。

彼のペースに合わせたり、自分からは送りすぎないよう気をつけましょう。

2:手料理を用意する

忙しい男性は、食事がおろそかになる傾向があります。

夜遅くに帰ってきてコンビニ弁当、外食、お酒だけ……など、ゆっくり食事をとることもままならないかも。

そんなときに嬉しいのは、手料理だそう。

もうすでに付き合っていて、料理を作るような関係になっているなら、彼が好きなものや身体に優しいものを作ってあげてください。

彼は「自分が忙しいのをわかってくれてここまでやってくれるんだ……」と、癒やされるかもしれません。

3:適切な距離感を保つ

忙しい男性は、自分と適切な距離を保ってくれると嬉しいようです。

具体的には、女性から「会いたい」と言わなかったり、連絡を控えめにしたり、質問は「YES」か「NO」で答えやすいものにしたり……。

敏感な男性だと、女性のそういった気遣いに気付く人もいるよう。

「いつも我慢させてるから今度の休みはデートしようかな」など、計画を立ててくれるかもしれません。

ただ、がまんのしすぎはよくないので、無理なく続けられる範囲にしましょう。

忙しい彼の負担になるのはNG

忙しい男性と上手に付き合っていくには、多少の我慢とは切っても切り離せないでしょう。

そのうえで、彼が喜んだり癒やされたりするような気遣いをするのは、少し大変かも。

しかし、その思いが伝われば、彼もきっと喜んでくれるはずですよ。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)