男性に「居心地がいいな」と思ってもらえれば、おのずと付き合いが長続きするはず。

でもどんな女性が、そんなふうに思ってもらえるのでしょうか?

そこで今回は、男性が「愛してやまない女性」の特徴をご紹介します♡

居心地よすぎっ♡男性が「愛してやまない女性」とは?

不機嫌になった理由を伝えられる

ハッキリと原因を説明できるわけじゃないけど、なんかイヤ!

そんなふうに、気分がよくないときってありますよね。

こんなとき男性のなかには、不機嫌理由が分からず、困惑してまう人もいます。

もし自分のなかでも曖昧な感情でも、「たぶん〇〇だからイヤなのかも」と彼に伝えてみるのがベター。

その原因が彼にある場合も、「今日はちょっと気分がダメな日だから、〇〇してくれると嬉しい」とシンプルに伝えてみましょう。

要望が分かりやすい

好きな人とのデート中、「〇〇してほしいな」とリクエストしたくなることもあるはず。

たとえば手をつないでほしい、LINEはもっと高頻度で欲しいなど。

しかし、彼との関係によっては、それをハッキリ相手に伝えられないこともあるでしょう。

ただ察するのが苦手なタイプの男性なら、先ほど述べた「不機嫌の理由」のように、困惑することもあるよう。

そのため関係を安定させるには、彼にハッキリと要望を伝えるのが吉。

そして彼がリクエストに答えてくれたら、きちんとお礼を伝えることも忘れずに。

ケンカで意地を張らない

どんなに仲良しな関係でも、たまにはケンカぐらいするもの。

そんなときに、お互いに意地を張り続けては、関係を悪化させやすくなるでしょう。

それを防ぐには、彼よりも先に「気を悪くさせてゴメンね」と謝ってみて。

そうすれば、ヒートアップしていたケンカも素早く収束し、2人の関係もステップアップするはずです。

ポジティブな気持ちを伝えてくれる

「幸せ」「好き」など、こういったポジティブな気持ちは、積極的に彼に伝えるのが吉。

なぜなら、これを言われた相手も、不思議とポジティブな気持ちになりやすいからです。

はじめは女性からこれらの言葉を伝えても、照れから「俺も」とか「確かに」のように、同意するような言葉を述べるだけかもしれません。

ただお互いに幸せな気持ちになると分かると、徐々に彼からもポジティブな気持ちを伝えてくれるようになるでしょう。

「違い」を受け入れる

私たち、どこか似てる♡

そう考える2人にとっては、少しの「違い」も気持ちのすれ違いに繋がりがち。

たとえば、笑いのツボが合わないとか、自分の好きな食べ物が相手は嫌いなど。

ただこういった違いを受け入れられる女性は、彼から愛されやすいです。

お互いの個性を認め合うことでもありますからね。

もし彼との「違い」を見つけたら、「そんなふうに思うんだね!私だったらね~」と、彼との違いを楽しんでみるのもアリですよ♡

お互いの気持ちを伝え合って

どんなに相性がいいと思っても、言葉にしないと伝わらないこともあります。

そのためお互いに、自分の気持ちを伝え合うことが、関係を進展させるコツ。

まずは自分から発信することで、だんだん彼も心の内を話してくれるはずですよ♡

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)