「休みの日、なにしてるの?」

こんなふうに、異性から質問されることもあるでしょう。

そんなとき正直に伝えると、男性にドン引きされる回答があるのだとか。

そこで今回は、男ウケの悪い「休日のNG習慣」をご紹介します。

いい恋を逃すかも…男ウケの悪い「休日のNG習慣」とは?

美容エステの常連

「『自分へのご褒美!』って、たまにエステに行くくらいならいいけど、毎週末行ってるとか言われると引く……。
収支のバランス大丈夫?って思うし、彼女にしたら金かかりそうだなあって」(39歳男性/自営)

美容にかけるお金について、理解のない男性は多いもの。

そのため、「毎月、美容に〇〇円かけてるの」とか「毎週末エステだよ」など公言するのはオススメしません。

将来、結婚を考えている男性から見て、お金を使いこまれそう……なんて誤解を与えかねませんからね。

もちろん収支のバランスが取れているなら、美容に手間ひまかけること自体は、いいと思いますよ♡

一日中家にこもりきり

「休日に一歩も外にでないで漫画を読んだり、恋愛ドラマを見てたりって聞くとちょっと引きます。
デートしても、つまらなそうだなって」(25歳男性/ゲーム制作)

いまや漫画を読むのだって、立派な趣味として公言しても良いはずです。

ただインドアな印象の女性はデートに誘いづらい……という男性意見もありました。

少しはお出かけなど、外に出かける予定を立ててみてもいいかもしれませんね。

勉強漬け

勉強漬け

「社会人になってからも、向上心を持って勉強を続けるのはすごいと思います。
でも『週末はずっと勉強してます』って言われると、自分にも他人にも厳しそうだなって……。
意識高そうだし、付き合うと疲れそう」(30歳男性/販売)

休日を有効活用できている女性は、とても輝いて見えるはず。

ただ一方で、「意識高そう」と敬遠する男性もいるようです。

自分にも、同じだけ努力することを求めれそう……とプレッシャーを感じるのでしょう。

そのリスクを避けるためにも、この習慣は質問されても濁しておくくらいが、いいかもしれませんね。

過ごし方は自由だけど…

休日の過ごし方は、もちろん自由です。

ただそれを聞かれた際に、正直に答える前にちょっと考えてみるのもアリ。

とくに第一印象を見られる場面では、ちょっとした一言から印象が決まったりしますから。

今回ご紹介した習慣があるなら、濁して伝えるのも一つの策略です。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)