女性にとっては何気ない言葉が、知らず知らずのうちに男心を傷つけている場合があります。

そんな発言を連発されたら、恋愛対象外になってしまうかも……。

そこで今回は、男性の「プライドが傷つく」NGワードを5つご紹介します。

それ言わないで…男性の「プライドが傷つく」NGワード5選

「こんなこともできないの?」

好きな子を喜ばせようとして悩み相談に乗ったり、仕事で困ってることを手伝ってあげたりする男性は多いです。

でも予想外の出来栄えになったとき、「なにこれ!こんなこともできないの?もういい。私がやるから」なんて言われたら……。

きっと、彼のプライドはズタボロでしょう。

どうしても言いたいときは「手伝ってくれたの?嬉しい!ありがとう」と伝えた後に、「今度はもうちょっとこうしてくれたら嬉しいな」と返すのがベター。

伝え方一つで、印象はかなり変わってきますよ。

「自分でやるから大丈夫」

男性からの申し出に、遠慮してしまう女性も多いです。

たとえば重い物を持ってくれようとしたり、難しい作業を手伝ってくれようとしたりするときなど。

でも、そんなとき「自分でやるから大丈夫」と言うのはNG。

遠慮する気持ちは分かりますが、この発言に対し「俺って頼りにならないのかな……」と内心落ち込んでしまう男性もいるよう。

彼のプライドを守るためにも、頼れるところは頼ってみるというのもアリですよ。

「男のくせに〇〇」

「男のくせに気が小さい」「男なんだからもっと堂々として」。

このような発言は、真正面から男性のプライドを傷つけているようなもの……。

自分のことを、全否定されているような気分になる男性も多いです。

ちょっと言い方を変えて「自信をつけるとさらに男らしくなるよ」などと伝えてあげましょう。

まずは、彼のオリジナルを褒めるというのがポイントです。

「〇〇くんは、もっと稼いでる」

男性のなかには、他の男性と自分を比べられることを極端に嫌う人も多いです。

ですから元カレはもちろん、他の男性と比較するような発言はNG。

とくに収入に関することを言われるのは、1番と言ってもいいほど傷つくかも。

もし言ってしまったとしても、「でもあなたが1番好きだよ」とフォローを入れることが大切ですよ。

「それ大丈夫?」

男性の危なっかしい挑戦に対して「それって大丈夫?」と、心配からアドバイスをする女性もいますよね。

これは少し難しい問題なのですが、じつは知らず知らずのうちに男性のプライドを傷つけていることがあるんです。

女性からすると単なる心配でも、あまりに言われ続けると「あなたにはそんなこと無理でしょ」と聞こえる男性もいるよう。

「この子は俺の能力を信頼してくれてない」と捉えられる可能性も高いのです。

本当は、「あなたならきっと大丈夫」と背中を押してもらいたいと思っているかもしれませんよ。

無意識でも…

自分では何気ない言葉も、彼にとっては大問題なんて言葉も多いもの。

とくに今回ご紹介したワードには、かなり配慮が必要です。

気になる男性との距離を縮めたいなら、これらのNGワードを避けたほうが、恋がうまく進むかもしれません。

(阿部田美帆/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)