気になる彼と、顔を合わせる機会はあるけど、なかなか関係が進展しない……。

そんなお悩みを抱える女性もいるでしょう。

こういった場合は、彼への印象をアップさせることで、恋が一歩前へ進むことがあります。

そこで今回は、男性に「いい子だな」と思われる女性について、ご紹介します。

好印象を与える♡男性に「いい子だな」と思われる女性とは?

言葉遣いが丁寧

「初対面なら、多少堅くてもいいからキレイな敬語を使ってくれる子がいいですね。
逆に、最初からタメ口全開とか、『ぴえん』とか、『ンゴ』とか、ネット用語をリアルに言う子は苦手かも……」(26歳男性/企画)

親しくなれば、内面の輝きに気づいてもらいやすくなります。

しかし初対面で「ないな」と思われると、親しくなる機会すらないことも……。

最初は、距離を詰めることより「きちんと感」を推したほうがいいでしょう。

汚い言葉使い、ネットと同じノリで話すことは、男性に「男として見られていないんだな」と思わせてしまうリスクもありそうです。

清潔感がある

「パッとみた瞬間にいいなと思うのって、髪がツヤツヤとか、歯が真っ白とか、清潔感がある子だと思います。
服のサイズが合ってるかとか、くしゃくしゃなブラウスを着てないかとかも。
この辺ができてないと、ちょっとだらしなく見えてしまうかも」(29歳男性/営業)

初対面では、トレンドよりも清潔感をアピールしたいもの。

リアルな清潔と「清潔感」は別物。

毎日お風呂に入っていても、なんだか清潔感のない女性もいれば、その逆もあるそう。

「歯や髪のケアをする」「サイズの合った服を着る」など、コツを押さえればカバーできるものです。

出かける前に全身鏡でチェックするだけでも効果はありそうです。

自分の意見を言ってくれる

「ニコニコしてくれるのはいいけど、自分の意見をはっきり言ってくれる子のほうが、仲良くなれそうだなって思いますね。
何を話してもニコニコしてるだけだと、なに考えてるか分からなくて困る。
『なんでもいいです』『わからないです」って全部任されるのも厳しいな」(27歳男性/自営業)

多くの男性が「仲良くなれそう」と感じるのは、自分の意見を口にしてくれる女性なのだそう。

ただしニコニコするだけ、聞くだけでは、そう思ってもらえないかも。

会話のテンポが良いこと、またある程度自分の意見を言うことで、その場を楽しんでいる空気が出ますよ。

最低限の常識がある

「ごはんのオーダーのとき、お店の人の顔を見て『お願いします』と言える子が好き。
そういう周りへの気遣いとか、最低限の常識がある子じゃないと、ナイなって思っちゃう」(26歳男性/営業)

気になる彼とのデート中、意外といろいろなポイントを見られています。

とくに周りへの気遣いなど、基本的なところは要注意。

気になる彼はもちろん、周りへも気を配れるよう、意識してみてくださいね。

基本的なことが大事!

好感度アップと言うと「いいところを見せなくちゃ」と思いがち。

しかし、男性は「人として基本的なことができているか」を気にしているよう。

ですからまずは、アピールよりも「きちんとしたいい子」と思ってもらい、減点されないのが大事かもしれません。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)