「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

あなたの周りに、サラリと女性に「かわいいね」など褒め言葉をかける男性はいませんか?

そういった男性に褒められると、なにを考えているか分からないもの。

そこで今回は、「褒めてくれる男性」の本音をご紹介します。

なにか意図がある?「褒めてくれる」男性の本音とは

好かれたい

褒め慣れている男性のなかには、好意を向けている女性に対して、やたらと褒め言葉をかける人がいます。

その本音は、本心がつい言葉に出ているというケースがあります。

そういって男性は、かなり彼氏として優秀な存在になります。

なぜなら褒められた女性は、もっと褒められたいと刺激を受ける可能性があるから。

たとえば好きな人に「かわいい」と言われたら、もっとそう言ってもらえるように、自分磨きに励む女性もいるでしょう。

もし気になる彼がそういったタイプなら、恋が成就すればきっと素敵な関係になれるはずですよ♡

女性が喜ぶ言葉をかけたい

よく褒め言葉を口にする男性は、やはり女性に慣れていたり、女性の扱い方がうまい男性も多いです。

なぜなら、やはり心のなかで「素敵だな」と思っていても、それを言葉にするハードルは意外と高いから。

こいった男性は、多くの女性から見ると「誰にでも言ってるんでしょ」「思ってもないことよく言うよね」と批判されがち。

ただ女性慣れしている男性が、必ずしも悪い人とは限りません。

女性が喜ぶ言葉をかけて、その場を楽しませようとしているかもしれないから。

気になる彼の様子をよく観察して、彼の本音を探ってみてくださいね。

その場しのぎをしたい

ここまで褒め慣れている男性が、必ずしも悪い人とは限らないと言ってきました。

ただ「好き」や「愛してる」というワードで、その場しのぎをしようとする男性は要注意。

たとえばケンカになったり、女性を悲しませたりしたときに、こういった言葉で「面倒を避けよう」とするケースがあります。

こういった男性は、「好き」などのワードを単体で用いる傾向があります。

もし気になる彼の言葉が疑わしいものだったら、その言葉の前後の言葉に注目してみて。

「あなたの○○なところが『好き』」と、きちんと理由や詳細が添えられているなら、きっと不誠実な気持ちではないはずです。

彼のことをよく観察してみて

褒めてくる男性は、様々な本音を抱えています。

ただこの本音は、彼の言動をじっくり観察しなければ、見えてこないものもあります。

だからこそ、彼とコミュニケーションを取るときは、彼の様子をよく観察してみてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)