彼はあなたのいいところを再発見したら、惚れ込んでもっと好きになっていきます。

「あー、やっぱり彼女が一番だわ」と思ってもらえたら、とても嬉しいですよね。

どんな姿を見たときに、改めて彼女への好意を実感するのでしょうか?

あなたの彼も同じかも?男性に聞いた「彼女に改めて惚れ直した瞬間」とは

料理をサッと作ってくれたとき

「仕事終わりでヘトヘトのとき、彼女が冷蔵庫の残りでチャーハンを作ってくれた。
改めて彼女が好きになったし、優しさがしみましたね」(30歳男性/商社)

結婚・同棲をしていないのに、彼の帰りを待って気合いを入れて料理をされると少し重いのが男性の本音。

冷蔵庫にある残りもので、サッと何か作ってくれたほうが何倍も嬉しいようです。

むしろ色んな料理を作ってきたのに、「あのとき彼女が作ってくれた味噌汁が最高においしかった!」と言う人もいます。

やはり、“彼が求めているかどうか”はとても大事です。

自己満足にならないよう、彼の気持ちをくみ取りたいですね。

芯の強さを見たとき

「彼女は経験を大切にしていて、アクティブなタイプ。
男から見てもカッコいいなって思うし、自分のやりたいことを全力でこなす彼女が好きです」(32歳男性/広告)

自分を持つって難しいところではありますよね。

些細なことで言えば「デートで行きたいところが決まっている」というのも、「自分を持っている」に入るかもしれません。

「○○くんと一緒に行きたいな」と言われて、悪い気にはならないでしょう。

その他だと、人の意見に流されない・悪口を言わない・ほかの異性に言い寄られてもスルーできる・好奇心旺盛、などが挙げられます。

このように人として尊敬できる部分があると「俺の彼女、さすがだな!」と嬉しくなり、彼もどんどん惚れ込んでいきますよ。

真面目に仕事をしているとき

「悩みつつも真面目に仕事に取り組む姿勢に、なぜかキュンとしてしまう。
俺も頑張らなきゃなって刺激をもらっています」(27歳男性/営業)

仕事がイヤなのはみんな同じです。しかし、その中で手抜きせず、本気で取り組む姿は輝いて見えます。

彼も純粋に「彼女を応援したい」「支えになりたい」との気持ちが芽生えるので、恋も長続きしやすいのでしょう。

彼が結婚を考えたときにある程度仕事をしてきた彼女のほうが、お金を稼ぐ大変さを知っているので安心できます。

もちろん結婚・出産を機に仕事を辞める選択肢もありますが、ベースに「真面目さ」があると、彼も信頼してくれますよ。

何度でも惚れ直してもらおう!

彼に好かれたくて、つい尽くしすぎちゃう女性もいますよね。

尽くす前にまずは自立したほうが、結果的に彼から愛されるものです。

彼氏がいるいないに関わらず、上記のような点を意識してみてはいかがでしょうか?

(和/ライター)

(愛カツ編集部)