「なんだか最近、彼の態度がそっけない」「大事にされている気がしなくなってきた……」なんてことはありませんか?

彼に好かれるために、「努力して尽くす」のは、実はNG。そんなあなたを見て彼は、「俺にベタ惚れなんだな」と安心してしまうだけです。

そこで今回は、それに代わる「超簡単」な、彼氏にもっと好かれる方法と、そのからくりをご紹介します。

「努力」をやめて「工夫」に変えてみるだけで、彼から一気に大切にされるかも!ぜひ実践してみてくださいね。

努力は必要なし?「愛され彼女」になるためのコツ3つ

彼の話の「聞き役」になってみよう

「好きなもの」の話になると、じょう舌になる人が多いもの。

将来の展望だったり、自分の思想だったり、趣味のことだったり……。男性が自分の知識や考えを話したそうなときは、無理をして会話のキャッチボールの相手をしなくても、「聞き役」にまわるのもおすすめです。

あなたなりの意見があるときは応じればいいですが、そうでなければただ彼のボールを受けとめる「聞き役」で十分。

「自分に興味を持ってくれていて、いつも話を聞いてくれる存在」って、案外、周りにはいないものです。

そうすることで自然と、彼にとって「話したい相手」が、つねにあなたになってくるはずですよ。

幸せな表情を見せてあげよう

単純なようで効果的なのがこれです。

彼といて「嫌われたらどうしよう……」と不安そうな顔をしているよりも、幸せそうな顔をしてくれているほうが、彼もうれしいのは当然のことですよね。

彼といて「幸せ」であること、安心していることが伝われば、彼も同じような気持ちでリラックスしていられます。

そして、幸せそうな女性はとっても可愛く見えるものです。

あなたが幸せそうにしているのを見て、周りの男性が「あの子きれいになったよな」なんて騒いでくれたら、彼も落ち着いてはいられないでしょう。

ほどよく彼の嫉妬心をあおることができ、「離さない」なんて思ってもらえるかもしれません!

ただし、自ら積極的に嫉妬心をあおりにいくのはNGです。

彼と一緒にいることの「幸せをアピール」することに集中しましょう。

彼の趣味について知ろう

ついやってしまいがちなのが、苦手なジャンルの映画を、「彼が好きだから」と無理して一緒に見たり、もともと運動が苦手なのに彼のジムにつきあったり……。

彼の趣味を一緒に楽しもうとするのはいいのですが、無理をしすぎるのはNG。そこまでして一緒にやる必要はありません。

彼が好きなもの、彼の趣味に「興味を持つ」、それだけでOKなのです。

一緒にやろうとしなくても、「知ろうとする」姿勢を見せるだけで、彼は嬉しいはず。

「それってどうなってるの?」「どういうところが楽しいの?」と、好奇心をもって聞いてみるだけでも、きっと彼は喜んでくれるでしょう。

ちょっとした「工夫」をしよう

彼氏に「もっと」好きになってもらうために無理をすると、その「もっと」のレベルを保つため、ずっと無理をした状態を続けなければなりません。

一番大切なのは「彼を大切にする」ということではないでしょうか。

それさえできていれば「無理」をせずとも、ちょっとした「工夫」を意識するだけで、彼にとって自然とかけがえのない存在になれるはずです。

(矢島 みさえ/ライター)

(愛カツ編集部)