年上の男性に憧れがあったり、実際に付き合っている彼が年上だったりする方もいるでしょう。

年下の女性をかわいく思う男性は多いようですが、なかには「これはさすがにかわいくない……」と感じることもあるよう。

今回は、男性が「かわいくない……」と感じる年下女性の言動をご紹介します。

いくらかわいくても…男性が「これはない」と感じる年下女性の言動

自分のことを名前で呼ぶ

「自分のことを名前で呼ぶ子は無理だなぁ。それがかわいいと思っているみたいですけど、社会人としてはドン引きでしょう……」(27歳男性/広告)

自分のことを下の名前で呼ぶ女性のことを「ないな……」と感じる男性が多いようです。

それが許されるのは高校生まで、という厳しい意見も。

「○○はね~」と言うよりも、「私」と言うほうが男性に好印象を抱いてもらいやすくなります。

普段自分を下の名前で呼んでいる人は、「私」に変えることでギャップを感じさせられるかもしれませんよ。

金銭感覚が合わない

「いくら年下だからといっても、金銭感覚がおかしかったり、貯金についてしっかり考えていなかったりする人はダメかな……。お金があるだけ使ってしまう人と、いい関係を続けていけるとは思えません」(36歳男性/自営)

年齢に関係なく、女性にはしっかりとした金銭感覚を持っていてほしいという男性も。

少しでも早いうちに、お金の知識を付け、貯金に取り組んでみましょう。

ストレスで散財したり、お金をあるだけ使ったりしてしまう人は要注意です。

言い訳に年齢を使う

言い訳に年齢を使う

「できない言い訳に年齢を使ってくるのはいやですね。『まだ若いから経験なくて』とか『え~。わかりません~』とか言われるとイラッってしちゃういます」(28歳男性/IT)

年齢が若いと、たしかに経験も知識も浅いので、周囲の人に比べたらできないことが多いかもしれません。

しかし、それを言い訳に努力もなにもしない姿勢は、男性からの評価が低いよう。

言い訳をせず、まずは取り組んでみる姿勢を忘れずにいましょう。

年齢に甘えるのはNG

いくら年下でかわいく思える女性だとしても、「これだけはダメ!」と思われることがあるようです。

「自分が年下」という事実に甘えすぎず、「年下だから~」ではなく「年下なのに~」と思われる女性を目指しましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)