男性は、彼女に「癒やし」や「安心感」を求める傾向があります。

大好きな彼に、「一緒にいると癒やされる」と思ってもらえると、今以上に大切にしてもらえるでしょう。

今回は、彼氏に「癒やされる」と思ってもらえる彼女になる方法を4つご紹介します。

彼に愛される癒やし系彼女を目指しましょう。

恋しくなる♡多忙な男性を癒やす彼女になる方法

1:短いデートを楽しむ

彼が忙しい人だと、まとまった時間をデートに費やすのが難しくなることもあるはず。

デートしたいけどその予定を立てたり、時間を作ったりするのが大変……と感じる男性は、それだけで億劫になることも。

そんなときには、「短い時間でもうれしい!」と、会えるわずかな時間を大切にしてくれる彼女をかわいく思う男性が多いようです。

ランチデートや仕事後のお散歩デートなど、短い時間でも楽しめるデートはたくさんあります。

少しの名残惜しさがあるくらいが、彼があなたを恋しく感じ続けるきっかけになるかもしれませんよ。

2:頼まれるまではなにもしない

彼が忙しそうなときには、あれこれとしてあげたくなる方がいるかもしれません。

しかし、場合によっては逆効果になる可能性があります。

自ら「○○やろっか?」や「○○やっといたよ」と動くのではなく、彼から「ちょっとこれお願いしたいんだけど……」と言われるまではなにもしないほうがいいかも。

そのほうが彼も「困ったときに頼れる彼女」と感じるでしょうし、あなたへのありがたみが深まるはず。

なにか特別なことをやってあげるよりも、頼まれるまでなにもしないことが、彼の癒やしにつながることもあるのです。

3:お互いの時間を大切にする

彼が忙しい時期には、あなたもほかに熱中できることを探すといいかもしれません。

彼がかまってくれるまでなにもしないのは、時間の無駄ですし、彼へのプレッシャーにつながることも。

そこであなたが仕事や趣味など、ほかに熱中できることがあれば、彼も仕事に集中しやすくなるはず。

あなたも寂しく待ち続けることがなくなるので、一石二鳥でしょう。

4:タイミングのいい「ねぎらい」

男性は、仕事がひと段落したときや、自分のなかで区切りがついたときに「癒やされたい」と感じるようです。

彼から「この案件落ち着いた」や「仕事終わった」という連絡がきたときには、たっぷりねぎらいの言葉をかけてあげましょう。

LINEや電話だけでなく、ご飯を作ったり会いに行ったりするのもいいかも。

彼の様子やタイミングをきちんと見計らい、ベストな癒やしを届けられるよう気を付けましょう。

忙しい彼の癒やしになるには

忙しい彼とは、うまく会える時間を作れなかったり、寂しい思いをたくさんしたりと不安に感じる付き合いになることがあるはず。

そんなときにうまく付き合い、癒やしの存在になる彼女は、彼から大切にされるでしょう。

彼の疲れを吹き飛ばせるくらいの癒やしを届けてあげてくださいね。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)