もし大切な彼ができたなら、自分から離れてほしくないと思うもの。

でも、ただ「好き」と伝えるだけでは、彼の心をずっと掴んでおくことは難しいかもしれません。

相手にとっての「癒やし」になることで、かけがえなのない存在になれるかも?

ということで、今回は「彼が仕事終わりに貰って嬉しいLINE」を例文付きでご紹介します!

彼の心を掴もう♡男性が仕事終わりに貰って嬉しいLINE

今日はどんなことを頑張ったの?

仕事が終わったら、彼が今日頑張ったことについて聞いてあげましょう。

職場では「それがお前の仕事」「できて当然」など、評価されないことも多くあるかも。

でも彼なりに一生懸命頑張ったことなら、それを褒めてほしいと思うもの。

ここでのポイントは詳しく聞きすぎないこと。

あまり詳しく話させると、大変なことばかり思い出させてしまいます。

「〇〇って大変じゃない?すごいね!頑張ってるんだ!」と元気よく軽めに褒めることを意識しましょう。

グチ聞くよ?

誰にも言えないことが溜まっているかもしれません。

もしそんな様子が見られたなら、こんなLINEがおすすめです。

LINEでつらつらとグチを溢すことに対して、悪い印象を持っている男性は少なくありません。

本当は、グチを聞いてもらいたくても、なかなか言えないのかも。

そこであなたから、「グチでも、なんでも聞くよ!」と言うことで、そのハードルをグッと下げることができるのです。

ここで注意したいのが、あなたも一緒になってグチを言ってしまわないこと。

その時間は、彼の話を聞くことに徹してください。

彼がひとしきり言い終わったら、「それでも頑張っているのは凄い」と励ましてください。

あなたに話せば、前向きになれる……そんな風に思ってもらえるはずですよ。

一緒に頑張ろう!

たとえ辛い状況であっても頑張れるのは、恋人でいる最大のメリットかもしれません。

彼のグチや頑張りを聞いて、励ますことも、もちろん大事です。

加えて、あなたが頑張っている姿を伝えることも、彼にとってプラスになるはず。

「私も頑張るから、一緒に乗り切ろう」という姿勢を伝えることで、彼も元気をもらえるでしょう。

次のデート、楽しみ!

次のデートについて楽しみにしていると伝えるのも吉。

「彼女の笑顔のため」なんてベタな動機かもしれませんが、それで頑張れる男性も多いはず。

楽しみなことを具体的に話せば、デートの想像が膨らんで期待が一段と高まるはず。

見たいものや食べたいものを伝えてみるのもいいかもしれませんね。

そして、一緒にいられる時間が幸せなことをぜひ伝えてみましょう。

支え合える関係を目指そう

癒やしとはいいつつも、一方的ではなく相互に支え合う関係が理想です。

実際「自分も彼女の支えになれている」と感じれば、彼の原動力にもなるでしょう。

癒やし合い、支え合い、力を分け合って頑張れるなら、ずっと離れられない関係になれるはず。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)