片思いでも、付き合っていても、相手との相性がいいと、今後もさらに仲良くなれる気がしますよね。

男性はいったいどんなタイミングで相性のよさを感じるのでしょうか。

今回は、男性が「この子と相性ピッタリかも!」と感じるタイミングをご紹介します。

運命?男性が「この子と相性いいかも!」と感じるタイミング

会話が盛り上がったのを実感したとき

2人で一緒に過ごすには、会話は欠かせないコミュニケーションです。

その会話が盛り上がる相手とは、相性のよさを実感する人が多いのではないでしょうか。

会話が盛り上がるといっても、必ず趣味が同じである必要はありません。

相づちや知識の多さで、会話の盛り上がりが変わってきます。

彼との会話を盛り上げるためにも、日ごろからていねいな相づちや情報収集を心がけましょう。

連絡の頻度やタイミングが同じだったとき

お互いの連絡の頻度やタイミングが合う相手とは、親近感を抱く男性が多いようです。

ちょうど暇を持て余しているタイミングが同じだったり、返信するまでにかかる時間が同じ相手には、イライラすることありません。

男性の仕事が終わって落ち着いてそうなタイミングを見計らって、連絡してみるといいかもしれません。

苦手なものが同じだったとき

好きなものが同じ人よりも、苦手なものが同じ相手とのほうが仲良くなりやすいと感じたことはありませんか?

苦手なものが同じ場合、ピンポイントでそこを除けばあとはうまくいく可能性が高いので、お互いに居心地のよさを感じるはず。

ただ、苦手なものや嫌いなものについて話すときに、口が悪くなると「性格きつそう……」と思われかねないので注意しましょう。

苦手なものは、ときどき軽く話題に出すくらいにとどめておくようにするといいかも。

無理に合わせる必要はなし!

男性に「この子と相性いいかも!」と思ってもらえたら、そこから関係が進展するのはあっという間でしょう。

しかし、相性がいいと思われたいがためにウソをつくのはNG。

いつかボロが出たときに、相手からの信頼を失うことになるかもしれませんよ。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)