「運命の人に出会えるのかな」なんてぼんやり考えていても、その答えはわかりませんよね。

仮に彼氏や気になる男性がいても、その相手が運命の相手かを判断するのは難しいことです。

今回は、そんな人にピッタリ!「彼は運命の人なのかどうかを見極めるチェック項目」を3つご紹介します。

彼や彼といるときの自分を思い返しながら、チェックしてみてくださいね。

特別な存在♡彼は運命の人なのかを見極めるチェックリスト

1.無理して相手に合わせていないか

好きな人の前で、相手に合わせようと無理をしている人はいませんか?

どんなに大好きな人でも、考えや価値観、生き方がピッタリ合うことほほとんどないはず。

お互いに違ったものを持ちあわせながらも、そこを無理に合わせず、よさを受け入れ合える相手なら、運命の相手だといえるのではないでしょうか。

ときには妥協や譲り合いも必要になるかもしれませんが、それは悪いことばかりではありませんよ。

2.明るい将来を思い描けるか

生涯をともにする運命の相手となると、将来の2人の姿を思い描けなければなりません。

彼との将来を考えたときに、「大好きだけど、ここは不安かも……」と思ったり、そもそも想像すらできなかったりしたら、それは運命の相手とは言えないでしょう。

「好き」の気持ちだけでは、ずっと寄り添っていくのは難しいかもしれませんよ。

3.恋愛に頭を支配されていないか

恋愛をしているからといって、つねにそのことばかり考えたり、ほかのことが疎かになったりするようでは、運命の相手とは言えないかもしれません。

本当の運命の相手との恋愛は、恋愛を楽しみつつも、自分のすべきことややりたいことまで楽しめる可能性が高いです。

恋愛の悩みや不安に頭が支配されていては、幸せな恋愛はできないでしょう。

燃えるような出来事が起こらなくても、自分の時間を大切にできる相手は、運命の相手といえるはずですよ。

舞い上がりすぎは危険かも

彼が運命の人かどうかを見極めるためには、冷静に客観視することがポイントです。

舞い上がっているときは安易に「運命の人だ!」と思いがちですが、大切なことを見落としている可能性があります。

お互いにいい関係を築けているときは、おのずと「この人が運命の人なのかも……」と思えるでしょう。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)