好きな人ができると、両思いになるためにいろいろと試行錯誤するはず。

ちょっといい感じなのにお互い踏み切れない関係は、もどかしいですよね。

今回は、そんな関係のときに使える「男性を意識させるために伝えるべきこと」をご紹介します。

気になる彼と距離を縮めたい方は、ぜひチェックしてくださいね。

距離が縮まる!男性を意識させるために伝えるべきこと3つ

1:感謝の気持ち

どんなにささいなことでも、男性がしてくれたことに対して感謝の気持ちは伝えられていますか?

「ご飯をごちそうしてくれる」や「家まで送ってくれる」だけでなく、なにかを受け取るときなど、つねに感謝の気持ちを持ち続けられるようにしましょう。

女性から感謝されると、嬉しく思う男性が多いよう。

喜んでくれる顔を見るためにもっと頑張ろうとする人もいるかもしれません。

お互いに穏やかな気持ちでいられる可能性が高いので、気軽にお礼を言い合える関係でいられるよう心がけましょう。

2:一緒にいると落ち着く気持ち

お互いの距離が近付いているのを実感したときには、「○○くんといると落ち着く」や「気が楽になるよ」と伝えてみましょう。

自分の前で素でいてくれる女性には、自然と親近感がわくものです。

自然体で過ごしせるような相手のことを、本命として意識するようになる男性もいるよう。

一緒にいて落ち着く相手には、思い切ってその気持ちを伝えるといいかもしれません。

3.間接的な「好き」

直接告白することはできなくても、間接的に「好き」を伝えられることはできるかもしれません。

「好きな人といると緊張する」や「○○くんのにおい好き」など、さりげなく「好き」という言葉を会話に織り交ぜてみましょう。

普段意識していない相手にも、「好き」と言われることドキドキしてしまう男性もいるよう。

遠回しにでも好意を伝えることが、2人の関係をより特別なものにしてくれるはずですよ。

言葉を少し変えるだけで…

好きな人にかける言葉は、一つ一つ慎重に選ぶことが大切になります。

言葉を少し変えるだけでも、彼のあなたへの気持ちが大きく変わるかもしれませんよ。

2人の関係を前向きなものにする言葉を使い続ければ、関係が発展していくはずです。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)