付き合ってからならまだしも、まだお互いを理解しきれていない初デートで、相手をがっかりさせたくないと思うもの。

しかし、無意識にしてしまったことで、男性が引くこともあるんです。場合によっては、気持ちを冷めさせてしまうことも……。

今回は、男性が初デートでやられると引いてしまうことについてご紹介!

あなたもやってしまってないか、チェックしてみてください。

あなたは大丈夫?初デートで「男性が引いてしまう」言動とは…

飲み過ぎ注意!

「やんわり『もう終電近いよ?』と促したけれど、ダラダラ飲んでいましたね。
声も大きくなったり、言葉遣いも汚くなったりと酒癖も悪かった……」(30歳男性/通信)

初デートで長い時間拘束するのは控えた方がいいでしょう。

帰りたいのに帰れないって、かなりのストレスを与えてしまいます。

また、お酒も要注意です。

ついつい飲み過ぎてしまい、素の自分が出てしまうかも……。

初デートは数時間で済ませて、サクッと帰るくらいのほうが、次につながりますよ。

友達に会わせる

「初デートなのに『私の友達が近くにいるみたい!』と言い出した子がいましたね。結局彼女の友達3人と会うことになって……。
めんどくさいなって……帰宅後そのままブロックしました」(27歳男性/営業)

初デートですから、まずはお互いを知りたいと、男性も思っているはず。

にもかかわらず、まったく知らない他人が大勢いたら、男性も引いてしまいます。

たとえ偶然だとしても、「なにか試されてる?」と警戒されてしまうかも。

ノリがいいのは悪くないですが、相手の気持ちも考えてあげたほうが無難でしょう。

これに限らず、初デートで彼からやんわり断わられた場合は、それ以上グイグイいったらダメですよ。

手作りを持参する

「『これ良かったら食べて!』と初回から手作りクッキーを渡されたこと。さすがに食べられませんでした」(29歳男性/広告)

身近な人であっても、手作りの食べ物をもらうのが苦手な人もいます。

それなのに初デートの相手からとなると、警戒心MAX。

男性も断りづらいでしょうから、あまりイイ手段とは言えないでしょう。

「デートの度、毎回こうやって男子を落としているのかな?」と勘ぐられる可能性もあるので、物で男心をつかむのではなく、会話の中身で勝負するようにして!

付き合った後で、彼の趣味や苦手な物を把握してから、手作りを渡すようにしましょう。

初デートの印象は大切

手作りお菓子や友達を紹介、長時間のデート……いずれも交際してから、いくらでもできます。

初デートは当たり障りのないものにして、まずはお互い知る程度に留めておきましょう。

そのほうが「もっと彼女のことを知りたいな」と男性も興味を持ってくれますよ。

(和/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)