男性にとって、本命女性とそうでない女性の違いは、何かをしてあげたいという「気遣い」に現れることが多いようです。

そこで今回は、男性が「本命相手だけ」にする気遣いをご紹介します。

このポイントを知れば、気になる彼が「あなたをどう見ているか」自然と見極められるようになるはずです。

あなたが特別です♡男性が「本命相手だけ」にする気遣い4選

あなたの足元に気を配る

「かわいい靴だけど、歩きやすそうとは言えない靴ありますよね……。だから、なるべく、女性が歩きやすい道を選ぶようにしてます」(28歳男性/会社員)

もしあなたが本命彼女なら、彼は少し歩きやすい道を選んでくれたり、歩くペースをゆっくりしてくれたりと、いろいろな気遣いをしてくれるはず。

デート先によっては、事前に「歩きやすい靴で来てね」とアドバイスしてくれることも。

足元まで気を配ってくれるなら、本命彼女の確率は高いとみてよさそうです!

LINEや電話のやり取りが明るい

「本当に好きな子には、『いつでも話したい人』と思われたいので、どんな話題でも、なるべく楽しく会話ができるように意識してます」(32歳男性/飲食店勤務)

お互いの考え方や価値観など、少し意見がぶつかるときも、本命女性が相手なら、相手の気分を害したまま、通話やLINEを終わらせたくないのが男性心理。

もう少し話し合う必要があるときなどは、「またいつでも聞くからね」「また明日話そう。今日はゆっくり寝よう」などと声をかけてくれるでしょう。

また、真剣な話の後は、楽しい話題や冗談で、明るく会話で終わらせようとすることも。

そんな気遣いを感じたなら、きっと彼にとって、あなたは特別な女性なのでしょう。

余裕を持ったスケジュールにする

「好きな女性を困らせたくないので、デートに誘うときは、なるべくスケジュールに余裕をもって誘うようにしてます。

無理なら、気軽に断ってくれてもいいよ、という雰囲気が出るようにしたいですね」(30歳男性/自営業)

たとえば、「来週の土曜とかどう?仕事忙しいって言ってたから、おうちで休みたいかな?」など、「もしかして○○かな?」というのを考慮に入れてくれるのは、本命彼女だと思われている証拠。

必然的に「○○かな?」という質問も多くなるため、そこが見極めポイントになりそうです。

デートプランをあなたに合わせる

「デート中、彼女になにかあったときも、臨機応変に対応してあげたいと思ってます。とくに暑い日や寒い日は、彼女の顔色や表情に注意してますね!」(27歳男性/公務員)

デート中に体調が悪くなったり、急用が入ったりしたときは、本命かどうかを見極めるチャンス。

相手が本命彼女であれば、体調に合わせて、デートコースを楽なものに変えたり、必要に応じてデートの時間を調整したりする男性が多いようです。

そして、あなたが罪悪感を抱かなくていいように、気遣いの言葉もかけてくれるはず。

そんな優しい気遣いがあれば、本命彼女だと確信して間違いないでしょう。

あなたは特別な存在かも

彼と一緒にいると、なんとなく楽しい気分になる、ホッと安心できる。

そんなことが多いなら、彼がいろいろな気遣いをしてくれているはずです。

彼の言動のなかに気遣いをたくさん見つけられたなら、それこそ本命女性と思ってくれている証拠でしょう。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)