大抵のことは自分の意思で切り開けますが、結婚は1人ではなく2人でするものだからそうはいきません。

相手と出会うことで初めてスタートラインに立てるのです。

そこでこちらの記事では、女性の星座別に結婚相手と出会う「時期」や「タイミング」について占いました。

前編に引き続き、後編として、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)までをご紹介いたします。

【後編】12星座別!将来の結婚相手と出会う「時期」と「タイミング」

てんびん座(9/23~10/23)

【交際申し込みが途切れたとき】

優雅なてんびん座の女性は、あらゆる男性に人気のモテ女性。

結婚相手と出会うのは、交際の申し込みが途切れたとき。

今までは相手からアプローチされるばかりだったけれど、やっと自分がいいなと思える男性に気づけるのです。

それそ運命の出会いです。丁寧に絆を育ててください。

さそり座(10/24~11/21)

【ずっと好きだった人を諦めた直後】

一人の異性を一途に愛し続けるタイプのさそり座の女性。

ずっと思い続けた異性を諦めると決意したタイミングで結婚相手に出会いそう。

もう一生誰も愛せないかもしれない……そう思っていたところなだけに、自分の心境の変化と運命の導きに驚くはず。

いて座(11/22~12/21)

【現状に窮屈さを感じるタイミング】

自由人のいて座の女性が、結婚相手に出会うのは現状に窮屈さを感じたとき。

転職や転居、留学など、旅立ちを決意し、見知らぬ土地へと旅立つのです。

そこで知り合うのが、運命の伴侶。

異なる文化を持つその人は、自由と愛を教えてくれそう。

やぎ座(12/22~1/18)

【ポスト&キャリアアップした時期】

マジメで働き者が多いやぎ座の女性。

結婚相手と出会う時期は、努力が認められて出世したり、キャリアップして別の部署に移ったりしたタイミングのようです。

仕事ぶりはもちろん、人間的に尊敬できる異性と知り合い、瞬く間にゴールインするでしょう。

みずがめ座(1/20~2/20)

【今後について悩んでいるとき】

いつもクールで、あまり悩んでいる様子を見せないみずがめ座。

未来のパートナーに出会うのは、社会人になって数年たってからみたい。

仕事や今後のキャリアについてどうしたらいいのか迷っているとき、相談に乗ってくれた異性が結婚相手候補です。

うお座(2/19~3/20)

【ショックな出来事がプロローグ】

心優しいうお座の女性は、困っている人を放っておけません。

結婚相手と出会うのは、信じていた人に裏切られたとき。

落ち込んでtところを励まし、元気づけてくれた友人や知り合いが、やがて結婚を意識しあう相手へと変わっていくのです。

世間の尺度より自分との相性

幸せな結婚をするために、あなたにぴったりな相手を見つけましょう。

世間の尺度に当てはめて考えたりしなくてよいのです。自分がどう感じるのかを大切にしてくださいね。

(涼月くじら/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)