付き合いたいと思っている女性には、送るLINEの内容も変わってくるものです。

ダラダラと話すだけでないのなら、あなたに好意を抱いている可能性もあるかもしれません。

そこで今回は、男性が「彼女にしたい女性」に送るLINEを紹介します。

彼女にしたい♡男性が「本命女性」に送るLINEとは…

休日に連絡をしてくる

「休みの日に何をしているのかはめちゃくちゃ気になるので、それとなくLINEを送ったりする。返事がこないと余計に不安が大きくなるんですけどね…」(31歳男性/WEBディレクター)

気になっている女性が、休日に何をしていて、誰と過ごしているのかは、知りたくて仕方がないはず。

だからこそ、特にこれといった用事がなくても、連絡をせずにはいられなくなるのでしょう。

あと、「『暇だからご飯でも行く?』なんて流れにならないかな」といった淡い期待を抱いたうえでのLINEでもあるはずですよ。

あなたの考えを聞こうとする

「どういう考えを持っている人なのかを知りたいので、意見を聞くことは多いです。そうやってお互いに親密さを深めていけたら最高ですね」(32歳男性/出版)

「これどう思う?」とか「こういうのってどうかな?」などと、あなたの意見を求めてくることが多い。

それは信頼や尊重を示す行為なので、それだけあなたの存在が男性のなかでは大きいのでしょう。

また、あなたの好みから外れないようにしたいといった思いが隠されている可能性だって高いですよ。

褒めてくる

「とにかく褒めますね。気に入られたいし、好感度を少しでも上げたいので、いいとい思うところは、どんどん伝えるようにしています」(27歳男性/飲食)

好きな女性に対しては、「褒める」ことが多くなるのは男性の典型的な行動パターン。

気に入られたいし、上機嫌になってほしいし、好意だって伝えたいという思いから、会話のなかにサラッと褒め言葉を織り交ぜるのでしょう。

ただ、誰にでも簡単に褒め言葉や甘い言葉を言える男性も中にはいるので、言葉だけに乗せられてしまわないように気をつけてくださいね。

遊びに誘う

「おいしいお店の情報とかを会話のなかに出して、それとなくアピールをします。食いついてくれたら、一緒に行こうとも言いやすくなるので……」(28歳男性/公務員)

付き合いたいと感じている女性のことは、当然デートに誘いたいと思うはず。

でも、「断られたらどうしよう」という不安も生じるので、遠まわしに様子を見ながら誘うような男性は多いかも。

「○○のパスタが美味しいらしいよ」とか「あの映画は絶対に観に行きたい」などと、LINEしてくるのなら、あなたが乗ってきてくれるかどうかをチェックしているのでしょう。

脈ありサインを受け取って

付き合いたいと思っている女性には、LINEを送る回数が増えるものです。

そのなかでそれとなく好意を示してくる場合には、確実にあなたを本命相手として捉えているのでしょう。

(山田周平/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)