相性のいい人といっても、その人によって変わってくるもの。

そのため相性バツグンの相手を見つけるのには、なかなか苦労しますよね。

そこで今回は、「自分にピッタリな男性」の見極め方をご紹介します。

身近にこんな男性がいたら、ステキな恋に繋がるかもしれませんよ♡

相性がいい♡「自分にピッタリな男性」の見極め方

相手の「こだわり」を受容できるか

男性のなかには、「なにより仕事優先」「自分1人の時間を確保したい」など様々なこだわりを持つ人がいます。

そのなかには、あなたと決定的に違うこだわりを持っている男性もいるはず。

この「彼のこだわり」どれくらい受け入れられるか、は相性を見極める大事なポイント。

ここで注意したいのは、女性側の理想が高いために、こだわりを受け入れられないケース。

たとえば、「年収は○○万円ないと……」「イケメンじゃなきゃ無理」など。

これらの自分なりの「イイ男の条件」を取っ払って、本当に受容できない箇所だけに注目したほうが◎。

そうすれば、きっと素敵な恋のチャンスも広がるでしょう。

女性側から見て「柔軟」かどうか

上記のようにどれだけ相手を受容できるかも大事ですが、どれだけ相手に受容してもらえるかも大事なポイント。

やはり自分の意見ばかり押し通すような男性は、彼女の意見をなかなか取り入れてくれないもの。

ただ彼女側が「受け入れてもらえている」という気持ちになれれば、お互いにいい関係を築けるはず。

だからこそ、女性側から見て「柔軟」かどうかは重要です。

お付き合いの前に、彼の様子をチェックしてみてくださいね。

感覚が合うかどうか

彼とは、ものごとに対する意見や感想が似ている。

そんな男性なら、かなり相性がいいほうでしょう。

こういった「非言語的な感覚」って言葉にしないと伝わりにくいもの。

ただお付き合いが安定してくると、なかなかコミュニケーションを取りにくい場合も多いです。

そんなときに根本の感覚が似ていれば、言葉が足りなくても、阿吽の呼吸で通じ合えるでしょう。

だからこそすれ違いも減り、結婚も視野に入るような2人になれるのです。

バランスのいい男性が◎

お互いに、お互いのことを受け入れられる&似ている。

こんな2人は、相性がいいカップルになれるでしょう。

またこれらのポイントが少し違っても、お互いに相手を思いやって行動できるならOK。

そうすればお互いに、相性のよさを実感できるような2人になっていくでしょう♡

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)