気になる男性と仲良くなろうと思ったら、会話はかなり大事。

その会話でポイントとなるのは、内容だけではありません。

そこで今回は、好印象を与える「話し方」をご紹介します。

これで、愛され女子に一歩近づいちゃいましょう♡

好感度アップ♡愛され女子の「話し方」とは?

聞き上手

聞かれてもないのに「私は」「私は」と自分の話ばかりする女性っていませんか?

こういった女性は、「自分のこと大好きなのかな?」「自己アピール必死だな」と誤解されがち。

とくに初対面で、恋愛感情をまだ抱いていない場合は、一瞬で幻滅されるかもしれません。

そのため、まずは「聞く」ことに重点を置いたほうがいいでしょう。

そんな「聞き上手」な女性は、同性や異性を問わずに人気が出るはずですよ♡

言葉遣いが丁寧

男っぽい言葉遣いや荒い言葉は、悪印象を与えがち。

また方言を除き、語尾を伸ばしたり上げたりするのも控えたほうがベター。

聡明な印象からは、遠ざかってしまいます。

育ちがよいと感じるような丁寧な言葉遣いなら、口調で幻滅されるというリスクを避けられるはずですよ。

ゆっくりペースで話す

しゃべるスピードも大事です。

もともと早口な人や、緊張でそうなってしまう人もいるでしょう。

こういった女性は、ビジネスにおいては「頭の回転が早い」など好印象かもしれません。

ただ恋愛においては、損してしまいがち。

なぜなら、せっかちな人と思われたり、色気も感じにくかったりするためです。

それらのリスクを避けるためにも、ゆっくりペースで話すよう心がけてみてくださいね。

リアクションが適切

話していてリアクションのいい相手だと、話すのも楽しいもの。

ただ、芸人並みのオーバーリアクションは考えものです。

気になる彼に対してそれをしたら「明るく楽しい人だな」と好印象を与えるかもしれません。

ただ「恋愛対象」からは外れやすくなるはずです。

そのため、自然なリアクションをしたほうがベターですよ。

しゃべり方ひとつで印象アップ♡

しゃべり方ひとつで、印象ってかなり変わります。

恋のチャンスを掴むためにも、ステキな話し方を身に着けてみましょう。

そうすれば、恋愛における「武器」が増えるはずですよ♡

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)