別れた直後ならまだしも、別れて1年以上経ってもまだ元カレのことが忘れられないのなら、その気持ちは簡単に手放していいものではないのかもしれません。

あなたの心に残っている彼の姿が、後悔や罪悪感ではなく、ときめきや親愛とともにあるのならなおさらです。

そろそろ、その気持ちに素直になっていいときなのではないでしょうか。

そこで今回は女性の12星座別に、好きな人との復縁のゆくえを占います。

前編に引き続き後編として、てんびん座(9/23~10/23)~うお座(2/19~3/20)までをご紹介いたします。

【後編】12星座別!好きな人と復縁するのに効果的な方法は?

てんびん座(9/23~10/23)

【普通の告白よりもうまくいく】

スマートに恋愛を楽しむてんびん座ですが、本質は愛を求める星座。

復縁をめざして計画的に動き始めます。

相手に気まずい思いをさせることなくアプローチするのが上手なので、普通の告白よりもうまくいく可能性が高いでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

【彼もほだされる】

恋愛はいつも全身全霊をかけるさそり座。

「運命の人なのだから縁が切れることはありえない」という前提で関係修復に努め、その深い愛に彼もほだされていきます。

愛情が深い分、嫉妬心が激しくなりがちなので、彼の負担にならないよう自制する心を持ちましょう。

いて座(11/22~12/21)

【意外に仲直り】

恋する気持ちと行動がほぼ同じ、とさっぱりしているいて座。

恋はタイミングだと知っているので一度終わった元カレとの復縁はあまり考えられないというのが正直なところ。

ですがまだ好きかもという気持ちに気づいたらためらわず「仲直りしよ! 友だちからでいいから」と提案し、意外にそうなるでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

【結果をモノにする】

現実主義者であるやぎ座は、復縁の可能性をちゃんと計算できます。

好きという思いと可能性があるうちは、自分からあきらめることはまずしないでしょう。

チャンスをうかがい、結果をモノにすることができるのです。

自分を信じることが成功への鍵です。

みずがめ座(1/20~2/18)

【いつのまにか復縁】

元カレと復縁するといっても、必死な感じはまったくなし。

なにげなくフレンドリーに近づいて、いつのまにか仲良くなっているというやり方で、復縁してしまうのです。

今まで通りの接し方をしながら、ときどき甘えるのが効果的でしょう。

うお座(2/19~3/20)

【ひたすら信じて待つ】

うお座にとっては、相手がそばにいなくなることは愛するのをやめる理由にはなりません。

別れていようが付き合っていようが、自分の彼に対する好きという気持ちを大切にします。

なので復活の日が来るのを確信し、ひたすら信じて待つことができるでしょう。

一見消極的なようですが、成功率は高めです。

それが運命だと感じるなら

一度うまくいかなかったkらこそ、次はどうすればうまくいくのか考えることができます。

大切な人との関係を築くのは精神的にも労力を要しますが、その結果得るものは本物の愛。

彼との関係が運命だと思うのなら、突き進んでみましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)