緊急事態宣言が解除されたとはいえ、まだしばらくマスクで過ごす日々は続きそうですね。

マスクをしていると、相手の特徴や表情を認識するのは目元からが多くを占めるかと思います。

たとえば初対面でマスクで接するとなると、目元が薄いとあまり印象に残らない可能性があります。

テレワークでも目元で印象を大きく左右されるでしょう。

とはいえ、テレビ会議のためだけにメイクするのはかなり面倒ですよね……。

なんて思っているあなたに朗報です♪

【一気に美人見え】マスク映えの秘訣はまつ毛にアリ!

1日たった20秒ですっぴんまつ毛もエクステ級…

「マスク映え」するポイントは…

このマスクの時代に美人見えするポイントは、「目元」です。

目元の印象を決めるものとして

・まつ毛エクステ

・まつ毛パーマ

などを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

すっぴんでもメイクをしたような目になれて、普段のメイクも楽そうですよね。

筆者もあのぱっちり目元に憧れることもあります。

でも、意外なデメリットも潜んでいるようで……。

たとえばマツエクは、何十本〜何百本ものエクステをまつ毛につけますよね。

一本一本は細くても、量が増えるとかなりの重みに。

その重みがまぶたに負担をかけ、まぶたが下がって老け見えする原因になることもあるんだとか。

また、マツエクやまつ毛パーマを続けているとまつ毛自体にもダメージが蓄積し、まつ毛が弱ったり抜けたりしてしまうこともあるようです。

定期的にメンテナンスが必要なマツエクやまつ毛パーマは、この先何年も続けるとなると少し考えた方が良さそうですね。

どうやって目力アップする?

では、目元の印象をアップするには、どうすればいいのでしょうか。

マスカラで目の存在感をアップ!

やはり目を大きく見せたいと考えて、一番はじめに思いつくのはマスカラではないでしょうか。

ドラッグストアや百貨店にも多くのマスカラが並んでいて、どれを手に取ればいいのか悩んでしまう人もいるかもしれません。

こちらのビューティーラッシュ マスカラ
は新感覚のマスカラで、美容成分が配合されています。

「機能性ミリストイルペンタペプチド-17」という、男性の毛髪用としても期待されている話題の成分を配合しているので、まつ毛を労りながらメイクアップできます。

まつ毛そのものを伸ばす

マスカラやマツエクもいいですが、自まつ毛を育てるのが長い目で見ると得策かもしれません。

まつ毛を育てるにはまつ毛美容液がいいとは聞くけど、どれを選べばいいのかわからない、どのタイミングでつけばいいのかよく知らない……。

そんなご意見も多いでしょう。

また、目の近くに使うものですから成分が気になるもの……。

こちらの「リバイブラッシュ」は、そんな迷いを解決に導きます。

気になる使用成分ですが20種類の無添加により低刺激性を実現し、アレルギーテストもクリアしています。

加えて10種類の新目元ケア成分と6つの成長因子ケア成分を配合しています。

詳しい成分をチェック

まつ毛美容液というとメイクを落とした夜や寝る前のみに使用するイメージがあるかもしれませんが、この「リバイブラッシュ」は、塗った上からマスカラを使用できます。

まつ毛をケアしながらメイクもできるなんて一石二鳥ですよね。

さらになんとこちら、眉毛にも使用できるんです!

左右非対称だったり眉尻のみ毛が薄かったりする方は、多いのではないでしょうか。

塗りたいところにだけピンポイントに塗ることで、バランスよく自然な眉に仕上がります。

気になるクチコミは…

ここで、実際に「リバイブラッシュ」を使用している女性たちのクチコミをご紹介します。

「毎晩つけるのが楽しみ。日本製というのも気に入っています。」(32歳女性)

日本製なので、安心して目元にも使用できますね。

「伸びがよく、まぶたのキワまで塗っています。低刺激性のまつ毛美容液で気に入っています。」(42歳女性)

塗るチップはリップグロスのようになっているので、塗り残しもなくしっかりまつ毛に塗布できます。

「以前からまつ毛の薄さに悩んでいました。ラジオの通販コーナーで『まつ毛に爪楊枝が乗るようになりました!』という話を聞いて、爪楊枝は無理だろうけど、少しは長くなるかな……と思い注文。

使い始めて2か月後くらいから、まつ毛の抜け毛や切れ毛がなくなり、濃くなってきたことを実感しています」(50歳女性)

長期的な使用で、だんだんと効果が出てきているようです。

まつ毛美容液で目指せ「マスク映え」

まつ毛の育成=「マツ育」に力を入れると、すっぴんに自信を持てるようになり、接した相手からも好印象を持ってもらえるでしょう。

まつ毛が伸びると、定期的にメンテナンスが必要なマツエクからも卒業できるかもしれません。

目元の印象が気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

>>>リバイブラッシュの詳細はこちら

(愛カツ編集部)