好きな男性ができたら、友達止まりではなくて本命になりたいですよね。

でも男性には、どんなにほかの部分が魅力的でも「本命にはできない」と感じる特徴があるようです。

今回は、男性の「本命になれない」女性の特徴をご紹介します。

恋愛対象外!男性の「本命になれない」女性の特徴3選

金遣いが荒い

「服とかバッグにお金かけるオシャレな女性は魅力的なんですけど…。会うたびに違うブランドバッグだったり、同じ服を着てるのを二度と見かけなかったりすると、浪費家なのかなって心配になる。本命にするには気が引けますね」(28歳/美容師)

浪費家タイプの女性には、いざ付き合ったら高額なプレゼントをねだられるんじゃないかとヒヤヒヤしてしまう男性も多い様子。

もちろん、ブランド物を一切持ってはいけないということではありません。

好きな男性に対して、自分はあくまで浪費家ではないということを伝えることが重要です。

男友達が多い

「男友達が多い女性だと、脈ありかな?って思っても、本命にはならないかな。浮気とか心配になるし、俺のことは遊びなのかもって心配になる」(25歳/公務員)

男友達が多すぎると、浮気が心配で本命にはしたくないという男性の意見があります。

逆の立場になって考えると、女友達が多い男性を好きになったら心配になってしまいますよね。

男友達とはグループで遊ぶことを心がけて、線引きがしっかりできていることを日頃からアピールしておくとよいでしょう。

悪口を言いまくる

「バイト先の女の子をいいなって思ってたんだけど、休憩中に雑談してたら悪口ばっかりで驚いた。付き合ったら俺の悪口も言うのだろうなと思ったら、気持ちが冷めました」(22歳/大学生)

悪口ばかり言う女性は、本命女性になりづらいようです。

せっかく好意を持ってもらえていたのに、悪口ひとつで本命の対象から外れてしまったら残念ですよね。

たとえば、友達の尊敬できるところや家族に感謝してるところなど、ポジティブな内容を選ぶとよいですよ。

恋愛対象外にならないように

男友達が多かったり、浪費家だったり、つい愚痴を言ってしまったり……。

ふだんの何気ない行動ひとつが原因で、恋愛から遠ざかっているかもしれません。

今回の記事でご紹介した内容にもし心あたりがあったら、ぜひ気をつけてみてくださいね。

(恋愛メデイア・愛カツ編集部)