なぜかいい人が見つからない、見つかっても長続きしない……。

こんな悩みを抱える女性は、少なくありません。

しかも結婚を考え始めると、焦りも出てくるかもしれません。

そこで今回は、知らぬ間に「恋を遠ざけている女性」の特徴をご紹介します。

男性ドン引き…知らぬ間に「恋を遠ざけている」女性とは?

妥協しているのがバレバレ

「アプリで知り合った人と会うことになったんですが、会話から『もう誰でもいいから結婚して感』がジワジワ伝わってきて……。
なんか僕じゃなくてもいいんだなって思ったら、冷めてしまいました」(35歳男性/建築)

恋に焦るあまり、「好きな人」ではなく、「一定条件をクリアしてれば誰でもいい」と考える女性もいます。

まあ自分が許容できる人なら、正直それはそれでアリかもしれません。

ただそれが相手にバレてしまうと、「誰でもいいなら僕じゃなくても」と去っていくでしょう。

言葉がキツい

「元カノは、かなり口が達者なタイプだったんです。
ある日、僕が会社で大きなミスをしたときも、『それは〇〇くんが悪いじゃん』『なんで〇〇しないの?』って結構キツめに責められて……。

気持ちを分かってほしくて話したのに、ってショックでしたね。
しばらくして僕のメンタルが持たず、別れました」(25歳男性/公務員)

性格は人それぞれですから、ちょっぴり強気な女性もいるでしょう。

しかし、男性のなかには、彼女に癒やしを求める人も多いです。

それにも関わらず、キツい言葉をかける女性。

そんな女性に、心が疲れてしまう男性もいるのでしょう。

遅くまで出で歩いている

遅くまで出で歩いている

「合コンで知り合った子は、普段から飲み会とか、オールナイトのイベントに結構行ってるみたいで。
なんか付き合ったら、不安が尽きなさそうと思って、距離を置きました」(30歳男性/保険)

たまにならいいですが、頻繁に深夜までかかる遊びの予定がたくさん入っている女性。

そんな女性には、「付き合っても自分の時間を作ってくれないかも」と不安を抱く男性もいるようです。

とくに意中の男性の前では、「堅実さ」もアピールしておくのがオススメです。

決めつけ発言をする

「同僚に『男って幼稚な人ばっかり』『男って基本自己チューだよね』など、男に対しての決めつけ発言ばかりする人がいるんですよね。
風の噂で彼氏がずっといないらしいと聞いて、なんか納得でした」(35歳男性/デザイナー)

トラウマなどにより、男性に対して良いイメージを持っていない女性もいるかもしれません。

ただ意中の男性も含まれるような「決めつけ発言」は、不快感を与えるリスクもあります。

それを避けるためにも、できるだけネガティブワードは控えたほうが◎。

本気の恋であればあるほど…

結婚も視野に入れた真剣交際を望む場合は、男性もかなり慎重にその相手を見極めるはず。

だからこそ、ちょっとしたことでも幻滅する男性もいるのです。

今回ご紹介した特徴に当てはまっていたら、少しずつ軌道修正するのも一つの手かもしれません。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)