恋愛で失敗続きな人ほど、自分に自信がない傾向があります。

その自信のなさが、次の恋愛が失敗する原因に……なんて悪循環になることも。

今回は、自信がない女性が陥りやすい恋愛の失敗3パターンをご紹介します。

自分の恋愛を思い返しながら、チェックしてみてくださいね。

【恋愛下手あるある】自信がない女性にありがちな恋愛失敗パターン

1:ダメ男に引っかかる

自分に自信がない女性は、自分を頼りにしてくれる男性が表れると、「この人しかいない!」と考えがちです。

自信がない女性に漬け込むのは、ダメ男である場合がほとんど。

「なにやっても許してくれそう」や「俺の言うことなんでも聞いてくれる」と思われているかもしれません。

そんな女性は、「恋愛は自分で選ぶ権利がある」「不幸にしてくる男性ならいらない」とく考えをもつといいでしょう。

考えを変えるのは難しいですが、今のままでは幸せな恋愛なんて一生できない可能性も。

幸せな恋愛をすることで、少しずつ自信がつくはずですよ。

2:アプローチできない

自信がない女性は、自分からアプローチすることができない傾向があります。

「私なんかに好きって思われても……」と思うかもしれませんが、アプローチしなければ相手の気持ちはわかりません。

好意を示すことではじめてわかる相手の気持ちがあるはず。

うまくいくだけが恋愛ではないので、アプローチしてみてダメそうなら次に切り替えやすくなるでしょう。

アプローチせず、ずっと悩んで苦しんでいるだけではなにも変わりません。

できることから始めてみましょう。

3:出会いのチャンスを逃す

3:出会いのチャンスを逃す

自信がない人は、「私なんかが……」と考える傾向があるので、出会いのチャンスを逃しがちです。

私なんかが合コンに、マッチングアプリなんて……と思っているままでは、出会いは一生来るはずもないでしょう。

恋愛している人たちは、そういったことを経験しています。

「私なんか」と恥じる必要は全くありません。

一歩踏み出せれば、自然と勇気が湧いてくるはずですよ。

ときには根拠のない自信が大切

なにもしなくても男性にモテモテなじょせいなんて、ごく一部の人だけです。

それ以外の人はみんな、努力したり、勇気を出したりして恋愛を楽しんでいるはず。

周囲の人に協力してもらいながら、少しずつ前進していけるといいですね。

(オルカ/ライター)

(愛カツ編集部)