男性と話す機会はあっても、なかなか恋愛に結びつかない……。

そういう女性も多いもの。

では、どうしたら男性は恋愛モードになってくれるのでしょうか?

そこで今回は、男性が「恋に落ちる瞬間」を4つご紹介します。

これで恋のチャンスを広げていきましょう!

意外かも?男性が「恋に落ちる瞬間」4つ

楽しそうな姿を見たとき

一緒にいるとき、楽しそうな姿を見せてくれる女性に、恋する男性もいるようです。

なぜなら「もしかして俺といるから楽しいのかな?」と、期待するからだそう。

もしこんな女性と付き合えたら、自分の存在意義を感じられそうだな、と妄想する男性もいるよう。

そのため、とくに気になる男性といるときは、いつも以上にポジティブな気持ちを表現してみるのがオススメ。

思いっきり笑ったり、リアクションを取ったり、いろんな表情を見せていきましょう♡

物理的に距離が近くなったとき

飲み会の座席など、やむを得ずパーソナルスペースに他人が入る場面ってありますよね。

そんなとき、思わずドキッとする男性もいるようです。

距離が近い分お互いの体が触れやすくなりますし、香りなど視覚以外の感覚も刺激されやすいからでしょう。

そのため、気になる男性がいるなら、物理的に距離を縮めてみるのが一つの手。

逆に近寄ってほしくない男性とは、距離を置いたほうがいいでしょう。

名残惜しい気持ちになったとき

LINEで盛り上がった頃に話を切り上げられたり、デートの帰り際がとっても楽しかったり。

そんなとき、多くの男性は名残惜しい気持ちになるでしょう。

このようなタイミングで、気付いたら恋に落ちている男性もいるようです。

ただパッと切り上げるだけでは、「この子は、俺に気がないのかも」と不安になる男性もいるよう。

そのため、後からLINEなどで「また明日話そうね」「また会おうね」とフォローを入れると効果的です。

お互いからかい合えたとき

笑いながら話にツッコミを入れたり、会話で軽くイジり合ったり。

そういった、お互いにからかい合える関係は、「この子となら、うまくやっていけそう」と男性を期待させることがあるようです。

そもそもからかい合うということは、お互いにイジっちゃいけないラインを把握しているからこそできるもの。

そんな信頼感が根底にあれば、自然と異性として意識する男性もいるでしょう。

恋のチャンスは日常にある♡

男性が恋に落ちる瞬間は、意外と日常のいろいろなとこに隠れています。

今回ご紹介したのは、そのなかのほんの一部。

できそうなものから、少しずつ試してみてくださいね♡

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)