恋をすると、彼にとって自分が本命なのかキープなのかが気になるところ。

でもそれを直接彼に聞くのは、なかなか難しいですよね。

そこで今回は、男性の「本気度」を見極めるポイントをご紹介します。

これって脈あり?男性の「本気度」を見極めるポイント

将来の話をするかどうか

「本命の彼女とは結婚も視野に入れた付き合いをしますが、そこまで思っていない相手だったら将来の話を振られたら誤魔化します。
『どう思ってるの?』なんて突っ込まれると話題を変えちゃいます」(29歳男性/広告)

「結婚を考えられる存在」が本命の女性だとすると、そこまでは考えられないのは「キープ女子」な可能性大。

長く一緒にいる相手ではないと感じているということでしょう。

将来の話をはぐらかすような男性は、まだ本気度低めなのかもしれません。

「嫌われること」を避けるかどうか

「好きで好きで仕方がない相手に対しては、とにかく気を遣います。
寒いなか待たせないように、早めに待ち合わせ場所に行くとか。
適当に付き合っている相手には『ちょっとくらい待たせてもいいか』と思ってしまう」(24歳男性/大学院生)

これはその人の性格による部分もあるかもしれません。

ただ「嫌われても別にいいや」と思っている相手には、やはりテキトーに接する男性は多いもの。

少しでも「嫌だな」「配慮がないな」と思ったら、冷静に彼の気持ちをジャッジするのも大事でしょう。

デートプランを相手に丸投げ

「本命彼女とのデートは事前に調べて、候補の中から選んでもらう手間すら楽しい!
でも、そこまで本気じゃない相手には面倒だなって思います。

彼女がマメでそれが苦にならない人なら続くけど、尽くすことを求められると厳しい」(27歳男性/ゼネコン)

彼女を喜ばせたい!という気持ちを強く持てるのが本命の彼女、そこまで思わないのが「キープ」だと言えそうです。

とくに、自分からアプローチして彼が付き合ってくれた……というケースでは、こんな状況に陥りがちなので要注意です。

彼の真意を見極めて…

次の彼女ができるまで、とりあえず仲良くしておくか……なんて気持ちで付き合っていたら、どこかにテキトーさが表れるもの。

そんな男性と過ごす時間は、女性にとってももったいないものかもしれません。

もし全く改善する様子が見られないなら、勇気をもって距離を置くというのも賢明な選択です。

(上岡史奈/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)