彼氏ができたら、ずっと大切にされたいもの。

そこで今回は、男性に愛され続ける「本命彼女」の特徴をご紹介します。

これを読んで幸せな恋愛をしましょう!

男性に大事にされる♡「本命彼女」の特徴3つ

彼氏を疑わない

「信用されないことで嫌な思いをしたことがあります。今の彼女は裏読みしたり、無意味に疑ってこないからのびのび付き合えますね。もちろん、そんな子を裏切ろうなんて思いもしないよ」(26歳男性/営業)

せっかく恋人になったのに、彼女は自分を信じてないし、イヤなことをしてくる他人と同じ……。

こう思われると「付き合う意味ないよね?」と思われてしまう原因に。

片思いではなく恋人になったなら、きちんと信用する姿勢が幸せのカギに。

彼氏に合わせすぎない

「今までの彼女は、僕になんでも合わせてくれる子が多かった。最初はなんか悪いなって気持ちもあるけど、だんだんそれが普通になってしまう。でも、いつも待ってる女ってつまらないよね。

自分の予定も大事にする子のほうが、こっちから合わせて会いに行きたくなるよね」(30歳男性/エンジニア)

あなたが一生懸命彼に合わせたとしても、彼がどれだけそれをありがたいと思うかは疑問です。

無理して合わせても彼がそれに感謝を示さなければ、無理するあなたには負担が増えるばかり……。

積もった不満が爆発すると、やがてお互いに好きではなくなっていくでしょう。

ご機嫌伺いの卑屈な姿勢にならないよう、自分を持って。

自分を出している

「何を遠慮しているのか、自分の意見がなくて歯切れの悪い子は付き合っても楽しくない……。

付き合う前と変わらず、自分の意見をはきはき言ってくれる今の彼女は会うたびに新鮮だし、話していてもとても楽しい」(27歳男性/事務)

遠慮をして自分を出さないようになると、彼から「こんなつまんない子だったっけ?」と思われる原因に。

自分を出さないようになったらそれこそカップルでいる意味がありません。

自分の内面をガンガン出す姿勢が大事ですよ。

長くお付き合いするために

愛される女性というのは、自然体で素を出せていることが多いもの。

「自分では分からないけど、彼にはちゃんと、私を好きだと思うポイントがあるんでしょ」と大きく構えているのが吉ですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)