好きな人ができると、デートしたいと思うのが自然な感情でしょう。

自分からデートに誘うのは勇気がいりますし、彼に誘われたいと感じている人もいるのではないでしょうか。

今回は、男性がデートに誘いたくなるフレーズを3つご紹介します。

気になる男性からデートに誘われたい方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

会話に織り交ぜて♡男性からデートに誘われやすくなるフレーズ3つ

1:「行ってみたい!」

「僕は、女性が好きそうなカフェとかレストランがどうも苦手で……。居酒屋とか昔ながらの飲み屋みたいなところが好きなんですよ。

そんな話をしてたら、『えー行ったことないし行ってみたい!』ってめっちゃ笑顔で言ってくれる女の子がいて。思わずその場で『一緒に行く?』って誘ってしまいました」(27歳/不動産)

女性と男性では、普段遊ぶ場所や食事をする場所が違うことがあるはず。

自分が行ったことない場所の話をしているときには、素直に「行ってみたい!」と伝えてみましょう。

笑顔で伝えることで、男性も「本当に行きたいと思ってるんだろうな」と感じ、デートに誘いやすくなるようですよ。

2:「前から興味があって」

「俺の趣味がサッカー観戦なんですけど、その話を熱く語ってたときに、うんうんって楽しそうに聞いてくれる女の子がいて。

それだけでうれしかったんですけど『じつは私、前から興味があって』って彼女が言った瞬間に、『これはもう誘うしかない!』って思いました」(24歳男性/SE)

男性は、自分の趣味に理解や共感を示してくれる女性を好む傾向があります。

女性1人では手を出しづらい趣味でも、男性と一緒なら踏み出しやすいですよね。

趣味の話をしたときには、「興味あったんあだけど……」と伝えてみましょう。

男性は喜んでデートに誘ってくれるはずですよ。

ただ、本当に興味があること以外でこれを使うのはNG。ウソだとわかったらがっかりされますよ。

3:「休みの日は暇してます」

「会社の飲み会で、気になる女の子と席が一緒になったんです。話してたら休みの話になって、『結構暇してます』って言ってて。

すぐに誘うのもどうかなと思って、たまたま社内で会ったときにやっぱり『休みの日暇してるの?』って聞いてみたら、『はい』って言ってたので『ランチでもどう?』って誘ってみました」(29歳男性/IT)

勇気を出してデートに誘ったのに、断られたらかなりショックですよね。

それは男性も同じ。

女性のほうから「時間がある」や「休みは暇」という情報を伝えることで、男性は「この子は誘いやすい」と思うはず。

男性にデートを誘ってもらいやすい雰囲気づくりを意識しましょう。

彼からのお誘いを引き出そう

自分からデートに誘えなくても、男性から誘ってもらいやすくすることはできます。

「デートをしたい」というアピールをすることで、彼からお誘いしてくれるかもしれませんよ。

気になる彼とのデートのために、ぜひ実践してみてくださいね。

(愛カツ編集部)