同棲って時が経つとともに、お互いの距離感が変わっていくものです。
そんな変化をうまく乗り越えて、いつまでもラブラブでいたい人のために、
コツをまとめてみました♪

お互いの時間を大切にする

同棲のいいところって、カレとカノジョと存分に一緒に入れるってことです。
しかし、なんでも一緒にという感覚でいてはいけません。
他人が一緒に暮らすわけですから、何もかも違って当然です。
だからこそお互いの時間を大切にすることが大切です。
もちろんお互いにひとりの時間を持つことも大切ですが、
二人でいながら、別々のことをすることも大切にしましょう。
同じ空間でそれぞれが違うことに熱中できるということは、居心地の良い空間である証拠です。

 

二人だけのルールを作る

tap-791172_640

家事にお金に、同棲にあたって、ルールは作りましたか?
家事をどう分担するか、家賃や生活費をどう折半するか。
あなたが彼や彼女のためにやってあげたいと思うことはやってあげていいと思いますが、
それでもあきらかにどちらかの負担が大きすぎる場合はよくありません。
お互いがストレスにならないバランスというものが絶対にあるはずです。
それをすり合わせることも、長くやっていくには避けて通れないことなのです。

 

マンネリ打破に外出しよう

ずっと二人で家にいる生活が続いてしまうと、
お互いが一緒にいることが当たり前になってしまいがちです。
ともすれば、家族のような存在になってしまい、
相手の良い面にも慣れてしまって、マンネリ状態に陥ってしまうことがあります。
そこで、お外デートをたくさんできるようにしましょう。
おすすめは共通の趣味を作ること。釣りやキャンプ、旅行など、
二人で楽しめる外出する趣味を持てれば、
きっとまた違う目線で恋人と接することができるはずです。

man-802062_640

 

おわりに

3つのコツ。いかがでしたか?

同棲は、ただ長けりゃいいってもんではありません。
結婚をどうするかも考える必要があります。
でもその前に、同棲という関係性のバランスをとることはとても重要です。
まず、どういう風に関係を気持ちよく続けられるのか、
3つのコツを参考に、是非恋人とのラブラブ同棲生活を実現させてみましょう♪

(愛カツ編集部)