気になる彼が、最近そっけない……。

そんなとき、どんな理由が隠れているのか気になりますよね。

そこで今回は、男性の「明らかな脈なしサイン」をご紹介します。

これらに当てはまったときは、次の恋へ進むのもアリかもしれません。

次の恋へいこう…男性の「明らかな脈なしサイン」とは?

お金と時間は使うけど告白はしない

お金と時間は使うけれど、付き合わないのも本命とは言いがたいです。

ただ豪華でロマンチックなデートをすれば、脈ありを期待する女性も多いでしょう。

でも男性のなかには、そういったデートを誰とでもできてしまう人もいるのです。

そのため、そこだけを切り取って脈ありと判断するのはNG。

逆にそこまでするのに、「付き合おう」と言ってこないのは本命ではない証拠なのかもしれません。

誘いを断っても代替案を出さない

女性からデートに誘われても、予定が合わなければ断るしかないでしょう。

ただ本命女性からのお誘いなら、彼から代替案を出してくれるはず。

たとえば、「その日は予定が入ってるけそ、来週なら行けるからその日はどう?」といった感じ。

本命だからこそ、なんとしてでも会いたい!という強い気持ちがあるのです。

自分の家に招かない

自分の家に招かない

男性が女性を自宅に招くときは、本命である可能性が高いです。

対して「あなたの家にいきたい」と言っても、「俺の家はダメ」と断ってくる場合は、脈なしかもしれません。

なぜなら本命女性が別にいる場合、本命女性に「これ、誰の髪の毛?」などとトラブルになってしまうのは避けたいから。

そのため、本命女性以外の女性は、あまり自宅には招きたくない男性も多いのです。

「香水をつけないで」と言う

香水をつけないようにお願いしてくる場合も、浮気相手として接している可能性が高いです。

なぜなら、こちらも本命女性に浮気を疑われたくないため。

むしろ本命女性なら、香水をつけても、苦手な香りでもない限りアレコレ言ってはこないでしょう。

逆に、香水をつけてみて男性が何て言うのか反応を見てみるのも、彼の本気度を確かめる手かもしれません。

彼の言動をじっくり見てみて

今回ご紹介したことは、本命女性にはやらないことがほとんど。

こういった細かい言動にこそ、彼の本気度が隠れているようです。

彼にだまされないためにも、言動をじっくり見て、真意を確かめてみましょう。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)