本当に大好きな人とは、ずっと一緒にいたいと思いますよね。

でも、単に「好き!」という気持ちだけでは、長続きしないのも事実。

では一体、長続きしているカップルは、どんなことを大切にしているのでしょうか?

仲良しカップルに聞いた!恋を「長続きさせる秘訣」とは?

大切なことは会って話し合う

「相手に不満があるとき、いままではLINEに頼ってたんです。
でも一度それで、別れそうになってしまって。
なんとか別れの危機は乗り越えたんですが、その日から『大事な話は、直接会って話し合う』と2人で約束しました」(28歳男性/プログラマー)

文字だけのLINEだと、気持ちがうまく伝わらなかったり、お互いに裏を勘ぐったりすることもあるでしょう。

でも、声や表情がセットなら、しっかり自分の気持ちを伝えることができるのはず。

確かにLINEは言いにくいことを伝えやすいですが、逆に言えば、伝えられる情報量が少ないとも言えます。

そのため言いにくい内容こそ、勇気をもって誠実に話し合う。

その経験が2人の信頼関係を強くし、長続きにつながるのでしょう。

ケンカはなにか食べてから

「デート中のケンカが増えてきたので、理由を考えてみたところ、『お腹が空いているときにケンカが多い』ということに気づきました(笑)

それからは雰囲気が悪くなりそうなときには、とりあえずなにかを食べることにしてます。
そうしたら不思議と大きなケンカもしなくなりました」(31歳男性/自営業)

イライラしてしまう原因は、必ずしも相手にあるわけではないかもしれません。

お腹が空いているとき、眠いとき、疲れているとき。

そんなときは一旦それを解決してから、改めて相手に向き合ってみるといいかもしれません。

そうすることで落ち着いて話ができ、衝突も避けやすくなるでしょう。

あえて会いすぎない

「付き合い始めのときは、毎日デートをしていました。
でもある日ふと『こんなにラブラブだといつか冷めてしまうのでは』と不安になって。

そのため話し合って、あえてデートの回数を減らすことにしたんです。
そしたら、1回1回のデートをもっと大切にしようと思えてきて。
結果、長続きしてます」(30歳男性/建設)

付き合い始めで盛り上がりすぎると、数カ月後には燃え尽きてしまうことって、ありますよね。

気持ちが盛り上がっているからこそ、冷静にスケジュール調整をするのが大事。

そうすれば1年後や2年後も、新鮮な気持ちでお付き合いができるかもしれません。

1人の時間や、友達、家族と過ごす時間も大切にするのが、長続きの秘訣なのでしょう。

バランスが大事

長続きする恋のためには、直接会って話し合うことだけでなく、会いすぎないのも大事。

そのため、それらのバランスが取れていることが一番の秘訣なのでしょう。

お互いにそれらを意識して、恋を長続きさせていきましょう♡

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)