気になる男性の「恋愛対象」となれるか否かは、とても重大な課題。

ただ付き合う前って、何気ないことで「ナシ」になることがあるのだとか。

そこで今回は、一発で「ナシ認定される」女性の言動をご紹介します。

男性ドン引き…一発で「ナシ認定される」女性の言動とは?

不潔エピソードを挙げる

たしかに大雑把な性格の女性は、「気取ってなくて親しみやすい!」と好印象を与えるケースもあります。

ただ自分から「部屋が汚い」「シャワーしないまま寝た」という発言ばかりすると、恋愛対象外となりやすい傾向も……。

やはり彼女となると、最低限の清潔感が欲しいという男性も多いよう。

気取らないことも大切ですが、品のない行動につながらないよう気をつけたほうが◎。

男性全般への決めつけ発言

「男ってほんと子どもよね〜」などと感じで、男性全般をディスる女性っていませんか?

こんな発言は、目の前の彼本人に言っているわけではなくても、いい気持ちはしない男性も多いようです。

「いつか俺もディスられるかも」と思うと、幸せなお付き合いを想像できない男性もいるよう。

できるだけ、「男は〇〇」と主語を大きくして語るのは、控えたほうがいいかもしれません。

他人を見下すような発言

他人を見下すような発言

彼相手ではなくても、他人を見下すような発言はNG。

恋愛対象どころか、人間として好きになれない……と敬遠する男性もいるようですから。

それに他人を見下す発言をする女性を見ると、「いずれ、自分も見下されるのでは……」と不安を抱く男性も多いです。

いくら自分が優れていても、ひとを立てられる女性のほうが、きっと好印象を与えるでしょう。

自分の損得を考えて動く

自分の損得でものごとを判断する、お金に執着する、なにかとすぐにおねだりする。

こんなふうに、欲深さを感じさせる言動も、男性が距離を置きたくなる原因となりやすいです。

損得勘定が強い人と一緒にいると「なにかメリットがあるから一緒にいるのかな」と疑心暗鬼になってしまう男性も多いよう。

彼に「なにかの欲のために仲良くしているんだな」と誤解されないよう注意しておきましょう。

付き合う前はデリケート…

好きな人と結ばれるには、見た目の美しさだけではなく振る舞いなど、内面の魅力が重要です。

とくに付き合う前のデリケートな時期には、一発で幻滅されるようなリスキーな言動は避けたいもの。

今回ご紹介したポイントに気を付けて、好きな人の本命彼女を目指していきましょう♡

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)