今の恋愛を成就させるためには、相手を惹きつけることが大切。

しかし、一度のデートだけで関係が終わってしまう……と悩んでいる方もいるのでは?

また、「また会いたいと思われるほど、自分には魅力があるの?」と不安な方もいるでしょう。

今回は、「また会いたい」を作るコツをご紹介!

せっかくの出会いを1回きりで終わらせないための秘訣をまとめました。

ぜひ参考にしてみてくださいね♡

「あの子にまた会いたい!」と男性に思わせるコツ4選♡

お世辞はNG

相手を褒めることは、モテるための大切なテクニックです。

でも、当たり障りのない言葉や心にもない言葉は、相手にも伝わってしまいます。

上辺だけの会話、心がこもっていない相手に対して「また会いたい」と思う男性は少ないでしょう。

お世辞は避けて、素直な褒め言葉を心がけましょう。

嘘のない会話によって、相手もあなたのことを信頼してくれるはずです。

「本当のことを言ってくれる誠実な女性」という印象が、「また会いたい」という気持ちにつながります。

記憶に残る会話をする

話した内容を明確に相手の記憶に残せると、強い印象を残すことができます。

会話を記憶に残すためには、相手と共通の話題を意識してみましょう。

共通の話題は、会話が盛り上がりやすく親近感も生まれます。

趣味やよく行く場所、好きな食べ物……些細なことから共通点を探していくと、次につなげられる会話ができるようになるはずです。

礼儀を重んじすぎない

好きな人の前では、できるだけ失礼な言動は避けるものですよね。

しかし、その失礼な言動も「ノリと礼儀」をわきまえていれば、ときとして相手との距離を縮めるきっかけになることもあります。

じつは、相手の冗談にズバッと辛口で返したり本音で感想を伝えたりすることで、おもしろい女性という印象を与えます。

むしろ、礼儀正しくても、いつも緊張しっぱなしで笑顔もない女性は、男性も一緒にいて楽しくないでしょう。

もし、会話が盛り上がりすぎてうっかり失言をしてしまっても、「話しやすくてつい調子に乗ってしまいました」と、あとで礼儀正しくフォローすれば大丈夫。

自然体を見せることで、男性も距離を近づけやすくなるはず。

聞き役に徹する

心置きなく自分の話ができると、ストレス解消にもなり、楽しい時間を過ごせたと思うものです。

そこで、やりがちなのが、自分のことを印象付けたいあまり、話すぎてしまうこと。

相手の男性にもなるべくたくさん話してもらうことを意識しましょう。

彼に意見や感想を求める、話を最後まで聞き遮らない、肯定的に話を聞く、興味・関心を向けることがポイント。

気持ちの良い聞き役に回ることで、彼に満足感を与えることにつながり「また会いたい」と思ってもらえるはずですよ。

楽しい会話が次を作る!

「また会いたくなる女性」を考えたとき、外見磨きに意識が向いてしまう人は多いと思います。

でも、外見の魅力以上に、「会話の魅力」を磨くことが大切。

彼を楽しませ、気持ち良くする会話を意識して、また会いたくなる女性を目指してくださいね!

(白藤 やよ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)