好きな男性ができると、どうやって仲良くなろうかと悩む方も多いのではないでしょうか。

できれば「この子いいな!」と思ってもらいたいものですよね。

意中の人に注目してもらいたい場合、性格のイイ女性を目指すよりも、交際を想像できる女性のほうが有利かもしれません。

そこで今回は、男性が付き合いやすいと感じる女性の特徴をご紹介します。

男性が「付き合いやすい」と感じる女性の特徴4つ

おいしそうに食事をする

「デートのとき、少食な子よりも気持ちよく食べる子のほうがいい。

俺がけっこう食べるほうで、少食の子とのデートだと、たくさん食べづらくて、気を遣って楽しめない……」(28歳男性/不動産)

意中の彼の前では、かわいい子でいたくて食事を控えめにする人や、緊張してあまり食べられないという人もいるでしょう。

他にも、ダイエット中や美容目的で普段から食事に気を遣っている女性は多いのではないでしょうか?

でも実際には、男性はしっかり食べる女性にも好感を持つようです。

できれば普段通り食べたほうが、男性も気遣いが不要で気楽なのですね。

お互いに変に気を遣うと疲れてしまいますし、一緒にいて心から楽しい、付き合いやすいと感じてもらうには自然体が一番でしょう。

なにごとにも寛容でいる

「大らかで細かいことは気にせず、『まぁいいか』で流せるような女性がいい。

完璧主義で超マメ、神経質な子って一緒にいてもリラックスできなくて、けっこう付き合いにくい」(30歳男性/建築)

細かいことに気がつく人同士ならばさほど気にならないかもしれませんが、片方だけが完璧主義となると、付き合いにくさを感じる人もいるようです。

なかには、細かいタイプの人といると緊張感を持ってしまう男性もいるようですね。

相性の問題ともいえますが、大らかな人と一緒にいるとリラックスできるのは、多くの人に当てはまるのではないでしょうか。

ゆったりと構えている女性のほうが、一緒にいて気を張らずに過ごせるのかもしれませんね。

自分の気持ちが表現できる

「察してちゃんがすごく苦手。わかりやすい女性のほうが、彼女のために自分が何をしたらいいのかわかるから、断然付き合いやすいかな」(25歳男性/IT)

表情や態度で自分の気持ちを伝えても、察するのが苦手な男性には、なかなか伝わらないことが多いよう。

むしろ、察してほしいという女性の気持ちを、重荷に感じてしまう場合もあるのだとか。

一般的に男性はわかりやすい態度を好む傾向にあるようです。

彼に嫌われないように、本音を抑える女性もいるかもしれませんが、ストレートに気持ちを表現するほうが、相手に通じやすいでしょう。

思ったことをはっきり言うのは自己開示にもなりますから、当たり障りのない会話よりもずっと心の距離が縮まるはずですよ。

自分の趣味を持っている

「暇を持て余しているよりは、趣味があって、いろんなことにチャレンジしている子が好き。

そういう子は付き合っても重たくなりにくいから、平和な関係が長く続くと思う」(32歳男性/広告)

「何かいいことないかなー」と暇を持て余している女性は、恋愛をすると他のことが目に入りにくい傾向があります。

夢中になれる趣味などがない場合、恋愛に依存しがち。

恋に振り回されずしっかり自分の人生を楽しんでいる子のほうが、男性から見ても魅力的で付き合いやすいようです。

あまり飾りすぎないで

意中の人がいても「付き合いにくそうだなぁ……。」と思われてしまったら、2人の距離はなかなか縮まりません。

変に遠慮したり、取り繕ったりせず、自然体でいる方が彼の心をつかみやすいでしょう。

緊張を解いて素直に接する姿を気に入ってくれる人なら、きっとうまくいくはず。

ぜひ、今回ご紹介した内容を参考に、気を張らずに付き合える女性を目指してくださいね。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)