ケンカ

今現在彼氏がいる人もいない人も、結婚について考えたことがある人はほとんどではないでしょうか。

とはいえ、どんな結婚が正解なのかは誰にもわかりません。

しかし、結婚前に最低限わかることもあります。

今回は、結婚に向かない男性の特徴をご紹介します。

じつは地雷かも…結婚に向かない男性の特徴

自分勝手

自分の思い通りにならないと不機嫌になるタイプの男性は、幸せな結婚生活には向いていないでしょう。

急な予定変更に対してイライラしたり、仕事がうまくいかないのをほかの人に当たったり……。

結婚してからはモラハラ夫となり、あなたの自己肯定感を下げられかねません。

そんな男性のヤバさに気付けばいいのですが、「私がダメだから……」と思ってしまっては、どんどんつらくなるはず。

そうならないためにも、自分勝手な人との結婚は避けた方がいいでしょう。

ほかの人と一緒に会いたがらない

デートは2人で楽しむものですし、付き合いたてのころはなんの問題もありません。

付き合いが長くなるにつれ、お互いの友人や家族に紹介する機会があるはず。

そんなときに渋り、誰にも会いたがらない男性は、結婚に向いているとはいえないかも。

結婚をしたら、お互いの家族や友人と顔を合わせることが増えるでしょう。

お互いの大切な人に会う時間惜しむような人が、家族を大切にできるかどうか、考えてみてくださいね。

浮気グセがある

浮気グセがある

一度浮気した男性は、その先も浮気をしてしまう傾向があります。

浮気を一度もしたことなかったり、つらい経験をしたからもう二度と浮気をしなかったりする男性もいるでしょう。

しかし理性が働かない男性は、何度も同じことをくりかえすことがあるよう。

彼の浮気遍歴をきちんと調べることが大切です。

「私は浮気させない」や「彼の言うことを信じる」というのが根拠のない自信である場合、痛い目を見る可能性があります。

事前にしっかりと見極めましょう。

気遣いができない

ささいな見た目の変化だけではなく、周囲の状況にまで気が付き、自分がなにをすべきか判断し行動に移せる男性との結婚は、幸せになれる可能性が高いです。

あなたが重いものを持っていたら手伝ってくれたり、体調が悪いときには家事を変わってくれたり……。

気付いていても行動に移せない、そもそも気付かない人と結婚すると、かなり苦労するはずです。

こちらからなにかを頼まなくても気付いてやってくれる男性との結婚は、気持ち的に安定した生活を送れるでしょう。

結婚前の見極めが鍵に

大人になるにつれて、その人の性格や考え方を変えるのは、難しくなってきます。

今できていないことが、結婚したとたんできるようになる……なんてことはほぼないでしょう。

結婚前にきちんと相手を見分けることが大切になります。

舞い上がりやすい時期でも、冷静さを忘れずにいましょう。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)