言葉は気持ちを伝えるにはとても重要な役割を担うもの。

言葉にしないと伝わらないことも多いでしょう。

しかし、言い方によっては相手にうまく伝わらなかったり、誤解されてしまうこともありますよね。

男性に対してどんな言葉が効果的かを理解していれば、恋愛もスムーズに進められるかも?

ぜひチェックしてみてください!

男性が思わずドキッとしてしまう言葉4選!

「こんなのはじめて」

デートの際に、ぜひ使ってみてほしい言葉が「こんなのはじめて」です。

初めて入ったお店や料理をみて、「こんな料理はじめて」と使ってみてもいいですし、水族館などのデートで「こんなに楽しかったの初めて」と使ってみてもいいでしょう。

女性から特別視されると、嬉しくなってしまう男性は多いと言われています。

また、女性がデートを楽しんでいることが、明確にわかるため安心する、といった側面もあります。

「〇〇君が言うなら……」

2人でデートに行く機会があるならぜひ使ってみてほしい言葉です。

例えば、ディナーを食べる際やデートの行き先で意見が割れたときに効果的です。

ポイントは、相手に丸投げをするのではなく、一度は自分の意見を伝えること。

受動的だから、ではなく、男性のことを優先したい、そんな相手を思いやる気持ちが伝わるはずです。

「どうして?」

男性と心の距離を縮めたいときに、オススメの言葉です。

たとえば、男性がプレゼントをくれたときに「どうしてこれが好きって分かったの?」と驚いたり、「どうしてそんなに優しいの?」と男性を褒めてみたり。

疑問形で投げかけることで、次の会話に繋げることができます。

他にも、「相手に興味を持っている」アピールにもなります。

「もし付き合ったら……」

男性と未来の話をするのもおすすめです。

とくに、まだ付き合っていない場合は、付き合った後のことを暗示すると効果的。

言葉にはしなくても、将来のことについて想像させることができるはず。

「実は相性がいいかも」とか「気があるのかな」と思ってもらえれば、距離がグッと近づくでしょう。

ここぞ!という場面で彼の心を掴んで

気になる彼とデートする機会があれば、お付き合いまであと少しかも。

こちらの好意を示しつつ、彼との距離を縮めていきましょう。

今回ご紹介したフレーズが、ふたりの後押しになるかもしれません。

くどくならない程度に、ここぞという場面で使ってみてください!

(草薙つむぐ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)